学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

「現在」が分かる!「未来」が見える! 業界地図

サービス・インフラ業界

コンサルティング・シンクタンク・調査の業界地図

企業活動の課題解決などを助言するコンサルティング。シンクタンク系や監査法人なども力を入れており、競争が激化している。

シンクタンク

日本総合研究所

SI、コンサル、シンクタンクの3事業を展開

みずほ情報総研

みずほグループのノウハウを組み合わせたコンサル展開

三菱総合研究所

シンクタンク、コンサル、ICTソリューションが3本柱

大和総研ホールディングス

リサーチ、コンサル、情報システムの3分野を連携

監査法人

トーマツ

国内最大手の会計事務所。コンサル業務に注力

あずさ

KPMGジャパングループの監査法人。コンサル業務強化

PwCあらた

イギリスのプライスウォータークーパーズのメンバー

コンサルティング・調査(国内企業)

アビームコンサルティング

経営戦略立案など総合的なコンサル。海外業務に積極的

インテージホールディングス

消費、販売の両分野の市場調査に定評

フォーバル

情報通信、海外進出、人材・教育などのコンサル展開

エフティグループ

情報通信や環境サービスを提供。電力の小売りも展開

フューチャー

ITコンサルが主力。コロナワクチン開発に参画

マクロミル

インターネット利用のマーケティング調査に定評

リンクアンドモチベーション

経営コンサルが主力。資格取得、外国語教室なども展開

コンサルティング・シンクタンク・調査業界の企業情報

コンサルティング・シンクタンク・調査業界の「現在」と「未来」

企業に課題解決を助言。活躍する舞台は拡大

コンサルティングとは、企業経営上の課題を明らかにし、解決策を助言する仕事。その範囲は、戦略からIT、人事、財務など多岐にわたる。得意分野で分類し、総合系、戦略系、組織人事系、IT系に分類される。近年では病院や医療に特化したヘルスケア系、事業再生に特化した再生系なども登場し、顧客の範囲を広げている。企業経営は今後、働き方改革、デジタルトランスフォーメーション、グローバル化など多様な課題を抱えており、コンサルが活躍する舞台は拡大している。

シンクタンク、監査法人もコンサル業務を強化

シンクタンクは、マクロ経済などの調査・研究を行い、経済動向の見通しなどを提供する。金融機関や大手企業が母体となっていることが多い。シンクタンク各社はいずれも調査・研究にとどまらず、コンサル業務を強化している。一方、会計監査が主業務だった監査法人だが、こちらもコンサルを強化しており、コンサル業界の競争は激化している。企業側にそれだけニーズがあることの表れでもある。

調査会社は市場調査に限らず、信用調査、マーケティング、交通調査、世論調査などを担い、それぞれのニーズをつかんでいる。

※掲載基準について

  • 業界の分類は、マイナビ2023の業種分類に沿っています。売上高については、2020年9月期までの連結決算を原則とした、直近の決算期の数字を使用しています。また、非上場企業の場合は、決算公告や自社のホームページなどで公表している直近の売上高を採用。売上高を公表していない企業については「非公開」としています。

    出資関係は、上場会社については提出が義務付けられている直近の「有価証券報告書」に沿っています。非上場企業はこれまでに業界団体や企業から公表されている文書などの数字を基にしています。「有価証券報告書」とは、企業の事業内容や、従業員、設備、財務諸表、子会社や関連会社、株主など多くの情報が掲載されており、金融庁のサイト「EDINET」で企業ごとに検索できます。

    原稿作成期間は2020年7月1日から10月31日です。

業界地図

ページTOPへ