国家試験対策

「国家資格」取得のために、必ず越えなければいけない関門が「国家試験」です。医療・福祉ナビでは国家試験に合格するために「先輩の成功勉強法を大公開!」や、社会福祉士、介護福祉士向けの「一問一答!国試マスター」などの国試対策コンテンツを用意しています。

先輩の国家試験対策!勉強法

「自分の勉強法は正しい?」「苦手分野が克服できない……」
そんな不安を解消するべく、国家試験に合格した先輩たちの勉強方法を一挙公開!
成功談をお手本にしながら、自分に合った勉強方法を見つけてみましょう。

平⽇隔日で国試の過去問を更新!国試の試験科目がまんべんなく学べるので毎⽇コツコツ勉強して、苦⼿分野を克服しましょう!

SW社会福祉士向け

今日の問題

難易度

国際連合が掲げている「持続可能な開発目標」(SDGs)に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

(注)「持続可能な開発目標」(SDGs)とは、2015年の国際連合総会において採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において掲げられた目標である。

(2021/08/06 出題)

平⽇隔日で国試の過去問を更新!国試の試験科目がまんべんなく学べるので毎⽇コツコツ勉強して、苦⼿分野を克服しましょう!

CW介護福祉士向け

今日の問題

難易度

次の事例を読んで答えなさい。
〔事 例〕
Dさん(77歳、男性、要介護2)は、妻と二人で暮らしている。定年まで、高校の体育の教師で野球部の監督をしていた。起居動作に問題はないが、認知症(dementia)と診断されたため、現在、通所介護(デイサービス)を週3回利用している。通所介護では、短期目標を「役割を持ち意欲的に生活する(3か月)」と設定し、体操を指導する役割をお願いしていた。
実施1か月が経過した頃、テレビで高校野球を見たDさんは暗い表情で、「生徒を全国大会に連れて行けなかったのは私の責任だ」と嘆いていた。この日は、担当の介護福祉職が体操の指導をお願いしても、「今すぐ行かなければ」と断った。

Dさんが体操の指導を断った理由の解釈として、最も可能性が高いものを1つ選びなさい。

(2021/08/05 出題)