学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

人事担当者メッセージ

人事担当者からのメッセージを通じて求める人物像を見てみよう!

日本交通グループ

陸運(貨物・バス・タクシー)

東京都

人事担当者メッセージ

「もっと楽しくないと思ってました。社会人。」

「もっと楽しくないと思ってました。社会人。」

管理部人事課新卒採用担当

久住 貴奈さん

「労働集約型」産業と呼ばれるタクシー業界。そこにあるイメージは「ブルーカラー」と呼ばれて、労働というのは大変で辛い、でも生きるためにやるしかない、そんな風に思われていました。日本交通という企業は今、100人、200人、300人と新卒入社者が増え続けています。「生きるために」「辛いけどやるしかない」中で新卒が入社しているのかと思う方がいるなら、それは全く古い考えだとお伝えできます。自動運転、配車アプリなど、国内外問わずマーケットはこの十年で激変しました。その渦中、日本交通はいち早くタクシー業界全体のDXに踏み込み、タクシーアプリ「GO」の導入をはじめ、フードデリバリー、自動運転の実証実験、事前確定運賃制度など、「移動」の価値観を変える先駆的な取り組みを行ってきました。これらの取り組みは、テクノロジーの進化と、新型コロナの強風が吹いたまさにその最中の挑戦でした。「GO」アプリは、App Store 旅行カテゴリ無料ランキング1位(※)。「タクシーに乗ること」はこれまで以上に人々の手元で、身近になりました。
さて、ここからです。アプリの導入による成長の過程は「使いやすさ」の追求だけの戦いではありません。最終的にはいつも「人」で選ばれる会社です。それは採用に於いても同じで、日本交通に新卒が集まる理由には、「挑戦」する会社の姿勢と、挑戦し続ける「人」がいるからです。当社のトップはいつも「若いうちから、打席に立ちなさい」「空振りしたっていい」と新卒に声をかけます。「労働」に集約されきらない「人」の力、「個性」が輝く会社を、知りに来てください。
(※2021年11月18日〜12月17日現在)

日本交通グループ

そのほかの「人事担当者メッセージ」の記事

すべての企業を見る

ページTOPへ