学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

北海道

北海道産業を支える経営者の視点

こだわりの一貫生産「サロマ和牛」で北海道から世界を変えます

代表取締役社長

井上 茂幸さん

私たちは農場HACCPの肉牛牧場国内第一号取得や、全国的にも珍しい乳肉複合一貫生産システムを構築するなど、畜産業の新しい可能性を広げてきました。失敗を恐れず挑戦する取組みがここまでの成長を支えてきたと思います。そしてこれからの挑戦は世界中に「サロマ和牛」を広げることです。日本にしかいない黒毛和牛、その中でも私たちのこだわりがつまったサロマ和牛で、北海道から世界中の人々に「おいしさ」という驚きと感動を届けます。
トップファームはこれからも日本の畜産業界の発展に寄与していきます。

学生へのメッセージ

農業はまだまだ「キツい・汚い・危険」の3Kを想像する方が多いです。実際は機械化、IT化が進んでいるのにとても残念です。一度私たちの牧場に来てください、大きくイメージが変わります。やりがいに溢れ楽しい農業を、若い皆さんとさらに発展させていきたいです。

(株)トップファーム

そのほかの
「エリア別特集」の記事

すべての企業を見る

ページTOPへ