学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

経営者インタビュー

求める人材について経営者にインタビュー!

経営者インタビュー

失敗は成功のもと、幾多の挑戦を通じて通信ネットワークの新時代を切り拓くエンジニアに成長してほしい

失敗は成功のもと、幾多の挑戦を通じて通信ネットワークの新時代を切り拓くエンジニアに成長してほしい

代表取締役社長

島倉 農さん

当社は通信ネットワークの分野でソフトウェア開発やシステム構築、保守・運用など幅広い事業を手掛ける技術者集団です。1990年の設立以来、固定電話 から携帯電話、そしてスマートフォンと技術トレンドがめまぐるしく移り変わるなか、常にそれぞれの時代に欠かせない通信ネットワークのソフトウェア開発や構築などに携わってきました。
現在はそのなかで蓄積した技術とノウハウを生かし、5Gネットワークの一端を担っている他、DXソリューションを中心とした多様な自社プロダクトの展開にも力を注いでいます。現在、あらためて全社的に打ち出しているのが企業理念「つなげる。みらいへ。」です。ITエンジニアにとって最新の技術や知識を追求することは基本中の基本ですが、今やそれだけでは不十分です。社会環境の大きな変化により生活様式が一変し、あらゆる領域で急速にデジタル化が進み、ビッグデータを活用した付加価値の創出が求められている今日、最先端の技術でみらいをもっと豊かにすることを常に意識し、それに合わせて通信ネットワークや通信サービスをいかに発展させていくべきなのかを考え、具体的な提案を行うことが求められているのです。
そうしたエンジニアを育てるためには、異なる階層、年代の社員同士でフラットに議論を交わし、知識や情報を共有し合い、互いに高め合うことが必要です。そこで当社では現在、さまざまな形でそのような場づくりに取り組んでいます。例えば昨今、密を避けるため在宅ワークの割合が増え、対面でのやりとりはどうしても少なくなっていますが、社員全員に業務用スマートフォンを貸与した他、随時、当社限定のWeb会議システムを利用できるようにしたことで、互いの業務状況を常に把握し、気付きを与え合うことが当たり前となっています。
これからの社会を担っていく学生の皆様には、ぜひともこうした環境で切磋琢磨しながら、通信ネットワークの新しい時代を切り拓くような仕事をしていってほしいと思います。最初は誰しも「自分には技術も経験もないから何もできないのではないか」と考えてしまいがちですが、失敗は成功のもと。周囲の社員のサポートを受けながら果敢に幅広い業務に挑戦し、失敗を次に生かして着実に成長していけばよいのです。
最後にもう一つ、社会人としてもっとも大切なのは、心身ともに健康であることです。日々の業務に全力を尽くしながらも、無理しすぎないよう慎重に自己管理し、体調やメンタルのバランスを一定に保つよう心掛けている人こそ、仕事でも遊びでも最高のパフォーマンスを発揮し、素晴らしい成果を残せるのです。健康第一、まずはこれを肝に銘じて就職活動に取り組んでいただけましたら幸いです。

(株)プロフェッショナル・ネットワークス

そのほかの「経営者インタビュー」の記事

すべての企業を見る

ページTOPへ