学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

経営者インタビュー

求める人材について経営者にインタビュー!

経営者インタビュー

伝統的な生命保険会社から
お客さまの健康を応援する「健康応援企業」へ

伝統的な生命保険会社から
お客さまの健康を応援する「健康応援企業」へ

取締役社長

大場 康弘さん

当社は2021年度、設立40周年を迎えました。合併を繰り返すなかで、多様な人財、文化、価値観を認め合ってきたからこそ、進化を続けられています。SOMPOグループの経営理念は「お客さまの安心・安全・健康に資する最高品質のサービスをご提供し、社会に貢献する」ことであり、当社はその経営理念に則り、お客さまが健康になることを応援する「健康応援企業」への変革を進めています。具体的には「保険」と「健康」を組み合わせた従来にない新たな価値「Insurhealth®(インシュアヘルス)」を提供することで、お客さまの健康に寄与することを目指します。インシュアヘルス商品は、2018年4月の第1弾に始まり、現在までに9商品をリリースしました。 2021年10月に発売したがん保険は、万が一の保障はもちろん、がん罹患前〜がん治療後のケアまでトータルにサポートします。例えば、ご加入後に禁煙に成功したお客さまに対し、その後の保険料が割安になる「禁煙☆チャレンジ!制度」を導入し、お客さまの禁煙活動を後押しすることでがん予防に繋げています。また、スタートアップ企業等と提携し、先進のがんリスク検査サービスを提供することで、お客さまにがん早期発見の機会も提供しています。がん保険は発売から3か月で6万件超のご契約をいただき、多くの方にご支持いただいております。
このような新しい価値を生み出す原動力として、当社の「チャレンジする文化」が挙げられます。国内には生命保険会社が40社超あり、各社の特徴はバラエティに富んでいます。その中でお客さまに選ばれ続ける存在となるには、前例にとらわれない発想で新たな価値を創造することが重要です。そのため、当社では年齢や性別を問わず、積極的にチャレンジし、率先して人のため社会のために善き行動ができる人財を求めています。
また、健康応援企業を目指す上で、社員一人ひとりの健康も大切であると考え、健康経営に取組んでいます。具体的には、希望する全社員への健康管理が可能なウェアラブル端末の貸与や就業時間内禁煙、ドイツ発祥のクアオルトプログラム導入等が挙げられ、このような取組みにより、従業員満足度が上がっただけではなく、経済産業省の健康経営優良法人2021(大規模法人部門)で保険会社(事業会社単体)第1位に選ばれました。今後の目標は、名実ともに「健康応援企業」をさらに確かなものとすることであり、そのためにはインシュアヘルスに共感いただけるお客さま(=ひまわりファン)を増やすことが重要です。これまでの慣例にとらわれず挑戦を続け、お客さまの健康を応援していきます。こうしたビジョンや姿勢に共鳴していただける学生には是非、当社の門を叩いてほしいと思います。

SOMPOひまわり生命保険(株)

そのほかの「経営者インタビュー」の記事

すべての企業を見る

ページTOPへ