学生のための就職情報サイト

  • 会員登録

業界・企業研究の一歩を踏み出そう 日本経済新聞 連動特集

社会に貢献する最新技術

技術力を通して社会に貢献している企業にインタビュー

社会に貢献する最新技術

砂粒より小さな電子部品を、1つずつ、早く、正確に搬送・検査する技術で電子部品の世界供給を支える!

砂粒より小さな電子部品を、1つずつ、早く、正確に搬送・検査する技術で電子部品の世界供給を支える!

沼津技術5group シニアチーフエンジニア

横山 嘉彦さん

東京ウエルズはニッチな市場で世界シェアトップクラス(※)を誇る、電子部品向け検査装置メーカーです。
例えば、電子部品の製造工程の最後には「検査・包装(テーピング)」という作業工程があります。
完成した電子部品を1つずつ電気的に検査し、業界規格で定められた専用テープに個別包装するという作業工程ですが、ここで使用されるテーピング機の世界シェアは当社が大半を担っています(※)。
現在、世界で最も小さな電子部品のサイズは0.25mm×0.125mm。これは砂粒よりも小さなサイズですが、実はこのサイズの電子部品を扱えるテーピング機は、世界中で当社にしか製造することができません(※)。「小さな電子部品を、1つずつ、早く、正確に搬送・検査する」というのは思いのほか難しく、ここが私たちの最も得意とする技術です。
他にも「見た目の検査」に特化した外観検査装置、「製品の仕分け」に特化した測定分類機など、様々な検査装置を自社で企画・開発・製造し、世界中の電子部品メーカー様に提供しています。
スマートフォン、自動車、家電、医療機器など、活躍の場が広がる電子部品の世界需要は年々伸び続け、次世代通信技術やDX推進など、世の中の変化に伴い新しい電子部品も次々と生まれてきます。
電子部品の世界供給を陰ながら支える、検査装置のProfessional集団として、私たち東京ウエルズはこれからも新しい技術開発、新しい装置開発へのチャレンジを重ね、未来に貢献し続けられる企業を目指します。
(※自社調べ)

(株)東京ウエルズ

ページTOPへ