薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

(株)フロンティア(フロンティア薬局)【薬剤師職】
【本社】
  • 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5-36 新大阪トラストタワー14F
【業種】
  • 調剤薬局

PROFESSIONAL WORK

一人でも多くの人の役に立つ。そのために
できることを考え、実践してきた私の履歴

先輩プロフィール

薬剤本部薬事情報部課長。2006年入社。全国総合職として各地の店舗で新規開局・管理薬剤師・敷地内薬局での勤務などを経験し、2021年4月より現職。地域薬学ケア専門薬剤師(がん)など高難度の資格も多数保持。

患者さま一人ひとりと長く関われるのが薬局薬剤師

『患者さまのために何ができるかを考える』
スタッフとも共有し実現させています。

服薬支援を通して、『患者さま一人ひとりと長く深く関わりたい』という思いから、薬局薬剤師を選択。薬剤師になった当初から、医師に専門医があるように薬剤師も今後は専門性を高める必要があると考え、14年間を過ごした現場の薬剤師時代は、多くの認定資格を取得してきました。しかし、薬剤師として重要なのは資格をとり知識を増やすことではなく、患者さまやご家族のために何ができるか常に考え行動することだと思っています。資格取得を通して習得した知識が患者さまの役に立てることや、周りのスタッフに自身の知識を還元できることがやりがいにもなっていました。医療職の一員である薬剤師は、生涯学習を続けなければいけません。常に新しい情報にアップデートすることは、必ず患者さまの役に立つ。そして、これを実感できることが、薬局薬剤師の一番のやりがいではないでしょうか。

若手が成長し、現場で活躍していくことがやりがい

研修ではこれまでの自身の経験をいかし
若手のキャリアサポートもしています。

現在は、本社の薬剤本部薬事情報部で勤務。薬剤本部は、薬剤師の教育から調剤の過誤対策、法改正時の対応に至るまで多岐にわたる業務を担っている部署です。私は、実務実習指導薬剤師・管理薬剤師として実習生や若手社員の指導をしていく中で、社員教育にも興味を持つようになりました。そして、自己申告制度(※)を活用し、教育に携わる仕事がしたいという思いを叶えることができました。現場の後輩指導とは違い、多くの人数を相手にすることや、個々のレベルが異なる中で何を発信するかを考える難しさはありますが、それ以上に若手たちが成長していることを感じるのがやりがいになっています。これからも、社員のその先には患者さまがいらっしゃることを常に抱き続け、社員育成をしていきたいと考えています。(※自己申告制度:年に一度自身のキャリアについて考え申告できるフロンティア薬局独自の制度)

変化し続ける環境に対応できる人材を育成する

資格取得支援や自己申告制度など、やりた
いことを後押ししてくれる心強い環境です。

これからの薬剤師が、幅広い知識を持つことを求められるのは今後も変わらないだろうと考えています。病院ではすでに専門医や認定医の制度が確立しており、薬剤師も特定の診療科(病棟)に出て専門性を発揮しています。幅広い知識を必要とされる保険薬局においても高度化する医療に対応し、新しい情報を取り入れながら最適な薬物治療を提供するため、高い専門性が求められるようになりました。今後ますます高度化する医療についていくこと、医師との連携をはかることが患者さまを本当の意味で支援することにつながるからです。今後も、薬剤師をめぐる環境は変化し続けていくと思います。そうした中で、一番身近な専門家として患者さまの健康を継続的にサポートできる薬剤師という存在の意義を発信できる人材を増やしていきたいと考えています。

MESSAGE

社会人としての基礎力を身につける他職種研修に始まり、入社後3年間に渡るフォローアップ研修など、充実した教育体制を用意。採用担当者が入社後の研修も介入しているため、きめ細やかな教育であることも、当社の特長です。薬剤師になって何ができるか、患者さまのために何をしたいのか。一人ひとりが考えそれを実現できるのがフロンティア薬局。なりたいジブンを一緒に描き、成長していきましょう。