薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

金光薬品(株)
【本社】
  • 岡山県倉敷市鶴形1丁目2番25号
【業種】
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア(OTC)
  • ドラッグストア(OTC+調剤)

PROFESSIONAL WORK

地域でいちばん身近な医療機関を目指して
柔軟な対応力で新時代に挑戦し続ける。

先輩プロフィール

■小野 眞史さん/取締役調剤部長・薬剤師/北里大学 薬学部卒業(2003年入社)
■福原 真子さん/岡山西大寺病院前店 薬剤師/就実大学 薬学部卒業(2020年入社)

失敗も成長につなげる、あたたかい関係性と教育体制

従業員支援制度が充実、様々な経験の中で
次代地域医療の担い手として成長を目指す

入社を決めたのは、今後一層重要視される地域医療に、処方箋の調剤だけでなくセルフメディケーションへの支援、さらに健康維持や美容に至るまで、幅広く深く寄り添えると感じたからです。所属している岡山西大寺病院前店は、総合病院の門前薬局ですが、ドラッグストア併設店での勤務もしており、幅広い患者様・お客様の対応をしています。処方箋をお持ちの方、OTCを求められる方、併用される方などそれぞれの状態に合わせて服薬指導が必要です。きちんと伝わるような話し方とマスク越しにも笑顔を心がけています。

経験が浅いためわからないことや失敗も多いのですが、誰にでも相談しやすい環境なので気負うことがありません。1年が経ち、今後は後輩と接することも出てくると思いますが、先輩たちに指導いただいたように一緒に解決を導けるようになれればと考えています。そして、患者様からは何でも話していただける、信頼される存在となるよう目指していきたいです。
(福原さん)

地域医療と健康推進を総合的・包括的に担う

老舗でありながら改革をいとわない企業姿勢
時代に先駆け進化し続けることで幸せを創出

地域包括ケアが進められる中、これからの薬局と薬剤師に求められるのはただ調剤するだけ、販売するだけではないと考えています。地域医療においてファーストアクセスの場となりうる薬局は、コロナ禍を経たことも相まって、これまで以上に総合的な役割を担う必要があります。処方箋医薬品、OTC医薬品を状況に応じて活用いただくために、必要な情報提供や指導も実施しながら地域に深く関わる存在を目指すべきなのではないでしょうか。

教育体制においては知識ばかりを詰め込むのではなく、実践を通した生きた学びの提供を心がけています。コロナ禍のため集合研修は減少していますが、オンライン講習など教育体制を整え、学びの機会を十分に確保しています。調剤併設型ドラッグストアの特性を活かし、治療目的の投薬方法だけでなく、健康増進のアドバイス方法もカリキュラムに組まれるなど幅広い内容が揃っています。
(小野部長)

「自分らしく、安心して」多彩な働き方に対応

ヒューマンエラー軽減、業務効率化のために
音声入力など最新設備機器を積極的に導入

業務が重なると忙しくなりますが、残業は少なめでワークライフバランスは取れていると感じています。また、産休・育休制度の確保や時短勤務などフレキシブルな働き方も充実。1カ月ごとに勤務シフトが調整され、都度それぞれの事情に合わせることができるので、これから生活スタイルが変わっても、安心して長く働きたいと思っています。
(福原さん)

地域の暮らしを豊かに、幸せなものにするためには、従業員の皆さん自身が幸せであることが大切です。福利厚生や様々な制度の充実はもちろん、人為的なミスを防ぎ、確実で効率的な業務を実現するため、鑑査支援システムや薬歴の音声入力システムなど最新機器導入も積極的に推進し、理想的なワークライフバランスを目指しています。今後目指す組織とそれを支える人間力の育成のために、私たちは時代に合わせた進化への挑戦をたゆみなく続ける所存です。
(小野部長)

MESSAGE

地域でおなじみの老舗薬局としての基盤に、ウエルシアホールディングスのブランドメリットを加えて、さらに盤石な体制強化を実現しました。「お客様の豊かな社会生活と健康な暮らしを提供します」を念頭に、まず従業員自らの幸せと充実した毎日をバックアップ。産休・育休制度や社販制度、奨学金補助制度など福利厚生を利用いただきながら、それぞれが自分らしく成長できる組織づくりを目指しています。
(担当:保田)