薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

(株)セキ薬品【ドラッグストアセキ・セキ薬局】
【本社】
  • 埼玉県南埼玉郡宮代町百間4-2-22
【業種】
  • 調剤薬局
  • ドラッグストア(OTC+調剤)

PROFESSIONAL WORK

充実した研修から幅広く学び、
地域にも仲間にも頼られる存在を目指す

東 美紅さん

2020年入社の薬剤師。採用チームでリクルーターも兼任。高い向上心や優れた順応性で周囲から厚い信頼を寄せられ、入社2年目の若手ながら管理薬剤師として1つの店舗を任されている。

複数店舗をまわる新人研修を通じて大きな学びを得る

未病のケアはOTCやサプリメントが重要。
プライベートブランド商品も開発している。

セキ薬品ではハイクオリティな店舗づくりを推進するために、高い専門性を備えた薬剤師を育てています。そのための重要な取り組みの1つが、2年間かけてじっくりと行うOJT新人研修。入社3年目に本配属されるまでの期間は、複数の店舗をローテーションして学びます。入社から8月までは1カ月ごとに、その後は3カ月くらいのスパンで調剤薬局を異動。ここで土台となる知識を蓄えたら、2年目の8月頃からはドラッグストアと調剤薬局を併設する店舗に勤務して、OTCについても学んでいくのがスタンダードなステップです。
私はまさにこの新人研修の真っ最中。少し早めですが入社2年目の春頃からOTCも含むドラッグストア併設型店舗で学び、8月からは今の店舗で業務管理を任されています。基本的にさまざまなことを自分で判断する立場にあるので、責任は重大。それでも、周囲の方々から頼られる喜びを実感して、とても多くのことを学ばせてもらう日々です。

Friendly−Serviceで患者さんを笑顔に

「笑顔にしたら勝ち!」という気持ちで、
全力で患者さんと向き合う毎日。

複数の店舗を経験するなか、どの薬局も「いつでも気軽に行ける場所」であることが大切なのだと気付きました。そもそも私自身は体が丈夫で健康ということもあり、薬を飲んだり病院へ行ったりする機会は多くありません。しかし、店舗に立って病院の後に薬局へ来られる方々の対応を行っていると、体の不調に加えて移動などの大きなストレスがかかっていることを実感しました。そんな方々を少しでも癒したいという思いもあり、当社のテーマである「SAL薬局(Friendly−Service・High−Accuracy・Local−Base薬局」)」に基づく「好接客」を実践するようにしています。笑顔とユーモアを持って患者さんと向き合うのです。薬局は病院よりもアクセスしやすいと思うので、本当に「いつでも来てくださいね」という気持ちを込めて、初対面であっても昔からの顔馴染みのように接しています。

真の目標を見つけるためにも薬局長を目指す

ローテーションを通じてたくさんの先輩と
出会い、相談がしやすい関係もできた。

このような「好接客性」は、店舗をローテーションするなかで出会った先輩薬剤師から学びました。たくさんの先輩と一緒に働けたことは私にとって大きな財産です。いずれは薬局長を目指したいと思っているので、マネジメントが上手な先輩薬剤師の姿を間近で見ることができたのもよい経験になりました。薬局は複数の薬剤師やパートさんなど、多くのメンバーから成り立っています。一人ひとりにうまく活躍してもらうため、丁寧なコミュニケーションを意識してリーダーシップをとれるようになりたいです。

薬剤師として私が本当にすべきことは何なのか。それは、きっとマネージャーの立場にならなければ真の意味では見えてこない気がしています。だからまずは薬局長を目指したいです。患者さんとも仲間とも、全ての人とのコミュニケーションを何よりも大切にしながら、これからも学びつづけていきます。

MESSAGE

薬剤師も一人の人間なので、なんとなく気分が乗らない日もきっとあるでしょう。そんなときでもやっていける職場かどうかという視点で、患者さんだけでなく自分自身も健やかに過ごせる会社を選んでほしいと思います。当社は社員のワーク・ライフ・バランスに配慮して、業界最高水準の給与体制や休暇が取りやすい環境を整えています。地域密着なので転勤もなく、心身ともに健康な状態で患者さんと向き合うことができますよ。