薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

宮崎県庁【薬剤師採用窓口】
【本社】
  • 宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号
【業種】
  • 病院
  • 公務員

PROFESSIONAL WORK

公務員薬剤師は、活躍のステージが多彩に!
新しい学びと発見に刺激を受ける毎日です

先輩プロフィール

■齋藤 友亮/2013年入職
県立宮崎病院 薬剤部 主任技師
病院薬剤師を中心に保健所での行政業務も経験

■立山 美紀子/2006年入職
福祉保健部 高鍋保健所 主査
水環境保全や食品衛生における行政業務を経験

大学で学んだ専門性を活かし、多種多様な業務を経験!

「今後は専門薬剤師の資格を取得し、
専門性を高めていきたいですね」と齋藤さん

最初の配属先である県立延岡病院では、主に薬の調剤や服薬指導を担当しました。2年目からはチーム医療の一員としてカンファレンスに参加し、薬を採用する薬事委員会の業務にも携わり、宮崎県北部の中核を担う病院で、様々な疾患を学ぶことができました。

その後は保健所や県庁において、薬事以外の幅広い業務にチャレンジ。小林保健所では、薬機法に基づく許認可業務のほか、公衆浴場等の衛生指導も担当。温泉施設が多い地域において、皆さんが安心して施設を利用できるように講習会を開催し、啓発活動にも取り組みました。また、県庁の薬務対策室では、日本赤十字社と連携して献血を推進するため、テレビやラジオを使った広報活動も行いました。

現在勤務する県立宮崎病院は100周年を迎え、2022年1月に新築移転。注射のピッキングマシンの導入をはじめ、業務の効率化を推進する職場で、私は患者さんの服薬指導に力を入れ、皆さんに信頼される薬剤師を目指していきます。

県民の皆さんの生活に直接関わり、貢献できる仕事です

「様々な部署や地域とも連携。多くの人との
出会いがあり刺激を受けます」と立山さん

公務員薬剤師は、病院以外にも様々な活躍の場があります。衛生環境研究所では、主に事業所排水や河川の水質検査をし、基準値をクリアしていなければ、現場での改善指導につなげるため、その原因究明に向けた調査研究を行ったりもしました。保健所では水道水の安全確保のため、各市町村の水道施設に足を運んで監視指導を実施。本庁の環境管理課では、各市町村の関連部署の方にヒアリングをしながら、県全体の水環境保全に関する計画書策定に携わりました。いろんな業務を経験することで知識やスキルを積み、柔軟性を身に付けられたことが自信につながっていると思います。

現在は、保健所で食品衛生監視員として飲食店などの施設の許可業務、監視指導、法律の周知徹底や講習会の開催、食中毒発生時の対応など幅広い業務を担当しています。日頃から様々な問い合わせや相談が寄せられるなか、関連部署と連携しながら課題解決に取り組み、皆さんの安心・安全な暮らしに貢献していきたいですね。

休日や福利厚生が充実!育児と両立しやすい環境です

「育休・産休制度や特別休暇が整う、子育て
しやすい環境」と語る立山さんは2児の母

県職員である公務員薬剤師は、ライフ・ワーク・バランスを大切にできることが魅力です。2年前、県庁に勤務していた当時に子どもが生まれた際には、休暇を取得して出産に立ち会うことができ、産後すぐは5日間の特別休暇を取得しました。今は定時に帰宅するよう心がけ、妻の負担を軽減できるように子育てに参加し、休日は家族との時間を楽しんでいます。有給休暇も希望日に取得できるので、コロナが落ち着いたら九州一周旅行に出かけたいですね。(齋藤 友亮)

私は産休・育休制度を利用して2人の子どもを出産しました。育児と両立してからは、1日の計画を立ててメリハリを持って働くように心がけています。職場の皆さんは子育てに対する理解があり、子どもの急な病気、コロナ禍による休校・休園の際にも遠慮なく休むことができました。大学時代は県外で暮らしましたが、地元に貢献したいと思い、宮崎にUターン。豊かな自然と温暖な気候、子育てに恵まれた環境で生活も楽しみたいと思います。(立山 美紀子)

MESSAGE

宮崎県の公務員薬剤師は、県立病院などの薬剤師職として活躍。そのほかにも行政職として本庁や保健所、衛生環境研究所などに勤務し、医薬品・医療分野における許認可・監視業務のほか、食品衛生、生活衛生、環境保全など幅広い分野で専門性を発揮できます。休日や福利厚生、待遇面はもちろん、資格取得や研修制度も充実。地域社会に貢献しながら視野を広げ、キャリアを磨いていきませんか。