薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

(株)パル・オネスト
【本社】
  • 埼玉県富士見市東みずほ台1-9-4
【業種】
  • 調剤薬局

PROFESSIONAL WORK

地域の患者さまのために―。
その“想い”を仲間とともに叶えていく。

丸山誉之さん

東京理科大学大学院薬学研究科修士課程修了。臨床開発試験のモニター職、ドラッグストア併設型調剤薬局の薬剤師を経て、2020年、パル・オネストに入社。現在、旗艦店であるパル薬局の薬局長を務める。

薬局長として、人材育成や働く環境づくりに取り組む

入社から半年後、パル薬局の薬局長に昇格。
人材育成と働く環境づくりに注力している。

ドラッグストア併設型の調剤薬局に勤務していた頃、最寄り駅近くにあるパル薬局のことがいつも気になっていました。とてもきれいな薬局で、店内の雰囲気が温かみに満ちていて―。やがて転職を考えるようになった時、すぐにパル薬局を思い浮かべました。「地域の患者さまのために」という思いを、この薬局で叶えたい。そんな気持ちから入社を決めました。
私が薬局長を務めるパル薬局では、近隣にある皮膚科や泌尿器科、小児科を中心に、毎月120施設前後の医療機関・クリニックからの処方箋を応需しています。
私は店舗のマネジメント業務全般を担っていますが、新人薬剤師の教育に関しては店舗の薬剤師全員でフォローしています。もちろん、私も薬剤師一人ひとりがのびのびと業務に携われるよう、働く環境づくりに力を入れています。パル薬局は薬剤師や医療事務スタッフの絆が深く、チームワークも抜群に良いですね。一つのチームとなって患者さまの健康を支えていける点に大きなやりがいを感じます。

人を大切にする社風こそ、パル・オネスト最大の魅力

人を大切にする温かな社風に触れるたび、
パル・オネストに入社して良かったと思う。

パル・オネストの魅力は、人を大切にするところ。現場の薬剤師が患者さまのために提案したことを、本社がすぐに対応してくれるなど、会社が社員一人ひとりのことを思いやってくれるから、現場の薬剤師もまた地域の患者さまのことを第一に考えることができます。

また、処方箋がなくても地域の方々が気軽に薬剤師に健康の相談にいらしていただけるよう、薬局内に水素水サーバーを設置しご利用いただいております。家に引きこもりがちだったご高齢の方から「水素水のサーバーを利用し始めてから、外出の機会が増え、運動不足を解消できました」といったお声をいただたこともあります。

さらに地域の方々に薬剤師を身近に感じていただけるよう、地域のイベントへの参加や地域のFM局で心とからだの健康をテーマにした「パルVOICE」という番組の発信も行っています。また、2021年12月のオープンを目指して「パルカフェ」というカフェも準備中です。

夢の実現をかけがえのない仲間(パル)とともにー

地域の方々の健康寿命の延伸への貢献を、
目指しています。

このようにパル・オネストでは新しい取り組みも積極的に進めています。日々の調剤業務に限らず、さまざまな経験ができるからこそ、パル・オネストの若手薬剤師たちは早い段階で成長しているのだと思います。入社数年にして薬局長に昇格している若手薬剤師もいて、彼・彼女らの活躍をとても頼もしく感じています。

パル・オネストに転職したことで、私はかけがえのない仲間を得て、「地域の患者さまのために」という思いを実現することができました。もちろん、これから先も、仲間とともに、地域の方々の健康を支えていきたいと強く願っています。

パルカフェのように、地域の方々と触れ合う機会をたくさんつくって、現場の薬剤師一人ひとりが「薬剤師として、地域に貢献している」という実感が持てるような薬局にしていきたいですね。その結果、地域の方々の健康寿命を伸ばすことができたなら、これほどうれしいことはありません。

MESSAGE

薬剤師はただお薬をお渡しするだけではありません。患者さまの心に寄り添い、安心を与え、信頼される存在になりたい。さらに私たちパル・オネストは、患者さまに満足を超える「感動」を与え、そういった仕事を通して、自分たちも感動できる、そんな薬局・会社を目指しています。私たちと同じ想いを持ち、薬剤師としてだけでなく、人として一緒に成長できる仲間(パル)を、私たちは待っています。