薬学生のための就職情報サイト

マイナビ2023 薬学生ナビ

富士化学工業(株)
【本社】
  • 富山県中新川郡上市町横法音寺55
【業種】
  • 医薬品メーカー(研究開発)
  • 医薬品メーカー(生産技術)
  • 化学メーカー
  • 食品メーカー

PROFESSIONAL WORK

安全で有用な医薬品の研究開発を通して
社会に貢献しています。

岡田洋平さん

富山大学大学院医学薬学教育部(薬科学専攻)卒。2010年入社。大学での研究を役立てるために製薬会社を志望。原薬医薬開発部に所属。

様々な製品の開発に大学での研究や経験が役立ちます

実際の製造現場での
作業を再現する検証作業。

自社製品の開発はもちろん、受託製造も当社の主翼を担う事業の一つです。依頼があると見積もりから治験薬の製造、更に完成品の製造まで請け負うこともあり、様々な対応をしなくてはいけません。ただ、提示された研究だけをするのではなく製法に疑問があれば、薬剤師の知識を生かし、お客様に提案もしていきます。一つでも提案が受け入れられると、大きな成果を感じられます。

入社して10年が経ちました。まだまだ足りない部分もありますが、仕事の効率を上げ、限られた時間の中で最大のパフォーマンスを発揮することが出来るようになったと実感しております。納期を守りながらも、お客様から高評価をいただくことが、今一番喜びを感じる瞬間となっています。

コミュニケーションの良さが確かなモノを生み出します

何度も作業の確認をして、
グループ内での意思疎通を図ります。

より良い製品を作るには、会社全体の連携が必要となってきます。自分が良いと思って提案したものを製造部で実際に作ろうとしても問題が発生したり、苦情がでたりすることがあります。その際に、製造部とコミュニケーションがとれていると、問題の解決がスムーズに進みます。お互いに納得して話し合うと、新たな提案が生まれ、良い製品へとつながります。

当社は、上司でも接しやすく、声をかけやすい人が多いです。マラソンやバドミントン、スキーなどを行うスポーツ同好会があり、違う部署でも顔をあわせる機会が多いので、初めて一緒に仕事をすることになっても、話しやすいです。アットホームな雰囲気が、コミュニケーションの良さを作りだしていると思います。

安全・安心な医薬品製造に薬剤師の知識が役立ちます

品質保証部では、問題のあった物質を
マイクロスコープで拡大して確認してます。

品質保証部では、安全・安心な製品をお客様に届けるために、医薬品製造業では最も重要な、品質保証に関わる仕事を担っています。

厚生労働省の定める法の遵守を基本に、申請書類の作成、管理、クレーム処理を行うなど、品質を保証するための様々なことに対処しています。実際に作業をする製造部門では、いかに合理的に行うかが、コスト面・作業の軽減につながります。しかし、合理的な面を重視しすぎると、製品の安全性を保てない場合があります。安全・安心は法を守る事によって生まれてきます。合理的な提案にも、品質保証部がチェックを入れて、品質を守るために努力しています。ここには、薬剤師としての資格・知識が必要です。

研究段階・製造段階の知識も経験の中で積み重ねていかなくてはいけませんが、基本は薬剤師の知識が大いに活かされる職場だと思っています。

MESSAGE

原薬医薬開発部では、大学の研究のように、理想形だけを考えていれば良いわけではありません。お客様の要望に沿ったものを作るために、更にレベルアップできる職場です。
品質保証部は製造管理者(品質保証部所属の薬剤師)と協力して製造管理及び品質管理に係る業務を統括する重要な部署です。薬剤師の資格を存分に発揮して高品質な製品をお客様に届けます。