学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

「家」を借りて住むまでには、家主、不動産のほか、さまざまな業界が関わっています。住宅メーカー、資金を融資する金融など、住む「家」を建てるまでに関わる業界から、入居後の万が一に備えるための保険会社、セキュリティ会社、電気、ガスなどのインフラのほか、多様な業界が関わることで「家」が成り立っているのです。

背景画像

家を建てる

家に住む人を支える

商社(インテリア・
建材・住宅関連)

この仕事の詳細

商社(インテリア・
建材・住宅関連)

建材、内装資材を、住宅メーカー、建設会社に販売。

インテリア・
エクステリアメーカー

この仕事の詳細

インテリア・
エクステリアメーカー

壁材や建具などの内装、門やポーチなどの外装を担う。

建設・施工

この仕事の詳細

建設・施工

集合住宅や、建売住宅など会社ごとに得意分野を持つ。

家主(オーナー)

この仕事の詳細

家主(オーナー)

個人の地主、または企業が投資の対象として物件を所有する。

住宅メーカー

この仕事の詳細

住宅メーカー

個人宅から小規模集合住宅のノウハウを持つ企業もある。

金融

この仕事の詳細

金融

必要な資金を融資するほか、預金や送金などを行う。

管理会社

この仕事の詳細

管理会社

住宅オーナーにかわって、集合住宅の管理を行う。

不動産

この仕事の詳細

不動産

オーナーに代わり、入居者を募集、仲介料を得る。

セキュリティ

この仕事の詳細

セキュリティ

万が一に備えて、警備システムや警備員を配置する。

損害保険

この仕事の詳細

損害保険

火災や地震など、家財の損害に対する補償を行う。

広告

この仕事の詳細

広告

プロモーションを行い、入居者獲得につなげる。

電力・ガス・通信

この仕事の詳細

電力・ガス・通信

生活を支える、家庭向けインフラを提供する。

あなた

業界研究大図鑑 トップに戻る

ページTOPへ