学生のための就職情報サイト

  • 会員登録
  • インターンシップ・仕事体験検索

つらい病気を治す「薬」。軽い風邪の時にたよりになる市販薬、インフルエンザなど重い症状の時に処方してもらう「薬」がありますが、製薬メーカーのほか、医療機関、そして医薬品の流通に携わるさまざまな業界が協力して、みなさんの健康を支えています。命に関わりのある「薬」は、価格や販売などにおいて国より規制を設けられているのも特徴です。

背景画像

薬を作る

薬を届ける

食品メーカー

この仕事の詳細

食品メーカー

発酵、醸造技術を応用し、医薬品開発に関わる企業も多い。

化学メーカー

この仕事の詳細

化学メーカー

産業素材のほか、製薬を収益の柱とするメーカーも多い。

薬品メーカー

この仕事の詳細

薬品メーカー

市販薬と処方薬を製造、販売。研究部門で新薬の開発も行う。

物流

この仕事の詳細

物流

保管、輸送に厳しい管理が必要な場合、専門企業が担当する。

商社(薬品)

この仕事の詳細

商社(薬品)

医薬品を病院、薬局、ドラッグストアなどに販売する。

金融

この仕事の詳細

金融

必要な資金を融資するほか、預金や送金などを行う。

通信販売・
インターネット販売

この仕事の詳細

通信販売・
インターネット販売

規制緩和でWebサイトでの医薬品販売が可能となった。

病院

この仕事の詳細

病院

治療薬を購入するほか、治験など創薬研究にも関わる。

医療・福祉・
介護サービス

この仕事の詳細

医療・福祉・
介護サービス

調剤薬局が介護サービスで、地域医療を支える例もある。

小売り(コンビニエンスストア・流通・チェーンストア)

この仕事の詳細

小売り(コンビニエンスストア・流通・チェーンストア)

規制緩和で、コンビニなどでも医薬品販売が可能となった。

ドラッグストア

この仕事の詳細

ドラッグストア

調剤薬局を併設し、独自ブランドの医薬品を持つ企業もある。

調剤薬局

この仕事の詳細

調剤薬局

医薬品を仕入れ、医師の処方箋に基づいた薬を提供する。

あなた

業界研究大図鑑 トップに戻る

ページTOPへ