日本経済新聞 連動特集 新卒採用広告特集 企業から学生へのメッセージ

経営者インタビュー

現代の企業経営に欠かせない
M&A=仲間づくりを徹底サポート
コンサルタントの育成力強化へ

(株)ストライク【東証プライム市場上場】

(株)ストライク【東証プライム市場上場】

東京都

  • 専門コンサルティング

代表取締役社長

荒井 邦彦さん

当社は「世界を変える仲間をつくる。」をコーポレートミッションに掲げ、数多くの企業と企業を結びつけてきました。M&Aは単なる「企業の買収・合併」ではありません。それぞれ独自の技術や強みを持った企業同士がタッグを組み、新規事業・新領域への参入や新商品の開発など単独ではできなかったことに挑戦するための仕組み、言うなれば「世界を変えるための仲間づくり」の手段なのです。ほとんどの産業の市場規模が縮小している今、事業の成長や拡大には「仲間づくり」が欠かせない、そう考えています。当社のミッションは現代の企業経営の必須事項であるこの「仲間づくり」をサポートすることであり、そのニーズは今後さらに増えていきます。
こうしたなか、当社では国内M&A市場の発展を牽引するとともに、コンサルタントの育成力でも業界トップを目指し、教育体制の再構成と強化に取り組んでいるところです。ただ、教育で伸ばせるのは主に技能面であって、ヒューマンスキルやマインドについては個々人に備わっているものを生かして活躍してほしいと思っています。
あえて求める人材の資質を挙げるならばCOMMUNICATION(高度な対人対応ができる方)、VITALITY(高い成長意欲を持ち、努力を積み重ねていける方)、FOOTWORK(自発的に業務に取り組み、臨機応変に行動できる方)の3点です。私は最近、学生たちと交流する機会を数多く設けているのですが、先ほど申し上げた3点を兼ね備えた若者が多く驚かされます。そして優秀な学生からは「学生インターンや新入社員などにやさしすぎる企業が多くなっている。そうした環境で成長できるかが不安だ」という声も聞こえてきます。当社では、やる気がある人材、成長・挑戦したいと考えている人材にはそのための機会を与え、優秀なコンサルタントとして活躍できるようにしっかりと教育・育成しますので、そうした環境を求める成長意欲の高い若者に門を叩いてほしいと思います。
当社のM&A仲介事業では、売り手や買い手となる対象企業を開拓する「ソーシング」、条件に合う候補を絞り込んでいく「マッチング」、そして実行(エグゼキューション)まで手掛けているため、コンサルタントとして経験を積めば積むほど、M&Aに関する多様な知識を着実に身につけることができます。もちろん、その知識は新たなビジネスの立ち上げや企業経営にも役立つので、いずれは若手コンサルタントが起業して当社での経験を生かして大成功する、そんな事例も出てきてほしいですね。あなたの挑戦を待っています。

ページTOPへ