日本経済新聞 連動特集 新卒採用広告特集 企業から学生へのメッセージ

トップからのメッセージ

誰もが自由にワクワクしながら
価値創造に夢中になれるような世界をつくりたい

(株)Sun Asterisk【東証プライム上場】

(株)Sun Asterisk【東証プライム上場】

東京都

  • インターネット関連

代表取締役

小林 泰平さん

Sun Asteriskは「誰もが価値創造に夢中になれる世界」というビジョンの下、4カ国に2,000名以上のエンジニアやクリエイターを抱えるデジタル・クリエイティブスタジオです。現在は主に国内の事業開発とそれに付随するプロダクトづくり(アプリ開発など)を手掛けています。私がこのビジョンに込めたのは「人がもっと自由に、ワクワクできる世界をつくりたい」という思いです。ロケットが人類を宇宙に運び、世界中の人たちに夢と希望を与えたように、当社も多くの企業・団体とともに無限の可能性に満ちた事業を創出していきたいと考えています。
クライアントの規模は幅広く、大手企業はもちろん、スタートアップやNPOを支援することもあります。例えば、資金不足などが課題になるケースにおいては、自社のリソースだけでなく、クラウドファンディングや補助金などあらゆる仕組みを活用しながら案件に向き合うなど、「できない理由ではなく、できる方法を模索する」という伴走支援のあり方は当社ならではの強みといえます。また、もう一つの強みが海外のIT人材です。ベトナムなどに多数のIT人材を抱えているほか、4カ国12大学に選抜コースを設け、国内外合わせて年間約2,500名を育成することでテックリソースを拡充し続けています。
今、日本は多くの課題に直面していますが、皆さんには自由に世界と向き合い、自分ならではのワクワクを見出してほしいと思います。そして、その過程で当社の挑戦に胸が躍るようであれば、ぜひ一緒に未来を切り拓いていきましょう。

関連記事

ページTOPへ