技術は決して裏切らない——。眼鏡はお客様の人生に寄り添い、未来を照らす医療機器。大丸東京店メガネサロン店長 / 認定眼鏡士 谷村 浩之

My Works.1 眼鏡と医療機器に興味をもった学生時代。“プロフェッショナルになりたい”その一心で磨いた技術力。

学生の頃に視力が下がり、眼鏡や医療機器に携わる仕事がしたいと思いオグラ眼鏡店を選びました。眼鏡はファッションアイテムでもありますが、私は販売ありきではなく、医療機器として技術ありきで、眼鏡を極めたいと思ったからです。オグラ眼鏡店は当時、眼科とのタイアップ企画などもやっていて、この会社なら本来の医療機器として眼鏡に深く携わることができると感じました。

昔から病院や眼科さんとの関わりもあるので、入社後の研修では実際に眼科に出向き、視力測定の指導を受けながら、眼に関する知識を深めました。眼科ですから、来院される方は視力や目に関する不安を覚えている方ばかりです。どんな悩みがあるのか、眼鏡という医療機器ができることはなんなのか、先輩に教わりながら技術を習得した日々は、今も自分の中で大きな柱になっていますね。
1つのことを極めたいという“男のロマン”じゃないですけど、プロフェッショナルとして恥じないよう、日々、自分の技術を磨きたいと思います。

My Works.2 若き日は失敗の連続。努力を重ねて磨かれた技術は今、お客様の信頼につながっている。

オグラ眼鏡店では100万円を超えるような高級なメガネも多く取り扱っています。ご来店されるお客様も、高価であっても質の高い商品、サービスを求めていらっしゃいます。これは弊社が、商品・技術・サービスという3点に特化しているからできること。
メガネはファッションとしての側面もありますから、自分の身なりにも気を遣いますし、トレンドにも敏感でいる必要があります。学ぶことはたくさんありますが、積み重ねた努力や知識は、絶対に自分を裏切りません。

もちろん、若い頃はたくさん失敗をしました。お客様の大切なメガネのフレームを折ってしまったり、レンズを割ってしまったり……。何気ない一言で傷つけてしまったこともあります。毎日、冷や汗をかいていましたね。
今では、リピーターになるお客様のほとんどが技術を評価して、「谷村さんにしか任せられない」と仰ってくださいます。お客様の大切なメガネをゼロからすべてお任せいただく、自分の成長を実感する瞬間です。

My Works.3 眼鏡は人生を変える——。お客様の人生をより良いものにするためプロフェッショナルであり続けたい 。

眼鏡は、人生を変えてしまう力を持っています。
オグラ眼鏡店はカウンセリングがすべて。繊細なお客様の心にそっと入り込むことが求められます。その上で、ファッションアイテムとしても眼鏡を楽しんでいただきたい。時には、あえてお客様が選ばないような眼鏡を提案することもあります。お客様から「明るくなった」とか「人生が変わった」という喜びの声をいただいています。自分の技術がお客様の人生を変えたんだと思うと感慨深いですね。

一方、店長という立場になって今までとは違う仕事も増えています。だからこそ、今まで以上に“自分の技術を錆びさせない”ために必死です。やはり、自分は技術者でありたいという一心でここまできたので、矜持というものがあります。技術を磨くことでお客様の未来をより良いものにする、これが私にとってオグラ眼鏡店で働く醍醐味です。これからも、自身の技術を高め続け、私の力が及ぶ限りこの技術が広がってほしいと思います。

Message 「みえる」を変え、お客様の未来をより良いものにするため、一緒に成長しましょう。

ENTRY