あなたはどこで
活躍しますか?

全国か 地域か

アップビートは、ノジマグループの一員として
「SoftBank」「Y!mobile」の一次代理事業を担う会社です。
全国に148店舗(FC含む)を展開するからこそ、
地域で活躍することも、全国で活躍することも可能。
自分が選んだフィールドで挑戦する社員を、私たちは応援しています。

全国と地域、それぞれで頑張るアップビート社員の声を聞いてみましょう。

CASE.01

全国で働く人。

山口 洋次本社 新卒採用グループ
2020年入社
文学部児童教育学科卒

SECTION.01自分の強みを最大限に活かし
伸ばしていける会社を求めて

学生時代、児童教育学を専攻した私は、小学校や幼稚園への就職を考えていました。しかし教育実習で理想と現実のギャップにぶつかり、教育の道を断念。改めて、自分の心に問いかけていくなかで、4年間続けてきた飲食店のアルバイトを思い出しました。接客はとても奥の深い仕事で、一人ひとり求めるサービスが違うからこそ、その都度、ていねいに対応しながら的確に判断していく力が求められます。極めがいのある仕事だと感じ、教育から接客に軸を変えて、就職活動に臨みました。そして、鉄道会社や人材会社、建築施工会社などさまざまな企業を検討した結果、アップビートを第一志望に定めました。当社の人材育成理念は『出る杭は伸ばす』です。この言葉を通じて、私の強みである接客のスキルをアップビートで活かし、さらに伸ばしていくことができると感じました。加えて、給与や休日休暇など待遇面の良さもアップビートへの入社を決めた理由の一つです。

SECTION.02店舗配属から本社新卒採用グループへ
オーダーエントリー制度で自身の成長へ

アップビートは全国でソフトバンクショップを運営しており、私は岩手県にある「ソフトバンク紫波店」に配属になりました。飲食店での接客アルバイト経験はありましたが、もちろん提供するサービスは異なりますし、お客様のニーズも異なります。そこで、知識を身につけるために商品やサービスについて自己学習し、時には先輩に接客のロールプレイをしてもらうなど、接客スキルを磨いていくために日々努力を続けました。限られた時間の中、お客様の立場に立った接客でお客様に最適な提案をすることが私たちの腕の見せどころです。当然、お客様に喜んでいただくための言葉遣いや所作といったマナーも日頃から大切にしております。ある日、店舗で業務に励んでいるときに新卒採用グループのオーダーエントリーの募集を目にしました。入社した時からいつかはキャリアチェンジをして本社部門で活躍したいと思っており、「夢を叶えるチャンス!」と思いすぐにエントリーしました。店舗での日々の取り組みや新しいことに挑戦する行動力が評価され、「オーダーエントリー制度」を通しキャリアチェンジのチャンスをつかみ取ることができました。現在は横浜市の本社にて、企業説明会の開催や面接など、学生の皆さんに一番に関わることができる新卒採用業務に携わっております。仕事内容は今までとは全く違いますが、店舗で培った「相手の立場に立って考える」「相手の気持ちに寄り添って考える」という意識は変わりません。学生の皆様にアップビートのファンになってもらえるように多くの魅力を伝えていきます。

SECTION.03本社でも力をフルに発揮し
ゆくゆくは部門を束ねる立場に!

アップビートに入社して約1年が経ちますが、改めて「チャンスに満ちた会社である」と実感しています。私はまだまだ未熟ですし、新人のころは優秀な先輩方を見て、「もっとスキルを磨き、少しでも先輩方に近づきたい」という思いで仕事に取り組んできました。そんな私に、本社異動のチャンスを下さったのですから、本当に懐の深い会社です。店舗の上司や先輩も、「すごく良い機会だと思うから頑張れ!」と笑顔で背中を押してくれました。これからは、いただいたチャンスを活かすことで、会社に貢献したいと思っております。もちろん、今は異動して間もないので、まずは採用業務をしっかりと覚えて、一日も早く独り立ちしたいですね。そして、採用業務の中で「自分の強み」となるような分野を見つけていきたい。その強みを伸ばしていき、部門をまとめる立場を目指して努力したいと思っております。アップビートには、私のようにチャンスを活かして、自分の強みを伸ばしている社員が日本各地にいます。これから入社する皆さんにも、アップビートならではの環境をフルに活かして、ぜひ、全国で活躍するだいご味を感じてほしいですね。

CASE.02

地域で働く人。

熊谷 咲良東北営業グループ ソフトバンク下馬店
2020年入社
人文社会科学部人間文化学科卒

SECTION.01成長できる環境で地域に貢献!
二つの軸で企業を検討

私は岩手県出身で、人と関わることが大好きです。学生時代、飲食店や学習塾でアルバイトをしていたこともあって、「人と関わる仕事に就いて、自分が住み慣れた地域に貢献できたら」と思っていました。また、私は生涯にわたって長く仕事がしたいと考えていたので、「人生の多くの時間を占めるからこそ、成長できる環境がいいな」と思いました。そこで、就職活動では「地元での就職」と「成長できる環境」という二つの軸を定めて、企業を検討。アップビートは全国に店舗があることに加えて、若手社員が早い時期から責任ある仕事を任されて活躍しています。まさに私が理想としている環境があると思い、迷わず入社を志望しました。当初は地元・岩手県内の店舗配属を考えていたのですが、「実家を離れて一人暮らしをしてみたい」という気持ちもあったので、お隣の宮城県内の配属を希望。この希望通り、宮城県内の店舗に配属していただきました。

SECTION.02携帯電話のご提案を通じて
お客さまの生活をより豊かに

私が勤務する「ソフトバンク下馬店」には、ご家族連れからご高齢の方まで、さまざまなお客様がご来店くださいます。私はご来店くださったお客さまに対応し、携帯電話に関するニーズをお聞きしたうえで、新規ご契約や機種変更、インターネットサービスなどのご提案を行っています。豊富な商品知識とお客さま対応力を求められる仕事ですが、配属当初から専任のトレーナーがついて、マンツーマンで指導してくださいました。先輩の接客を見て学ぶのはもちろん、先輩が見守る中でお客さまに対応していくことで、少しずつスキルが身についていったように思います。今では、在庫管理や新機種の予約管理なども任せていただいています。お客さまのライフスタイルはさまざまで、携帯電話に対するご要望もまた、多種多様です。このようなご要望をていねいにくみ取りご提案していくことで、お客さまに心からご満足いただき、喜んでいただくことができます。私自身、あるお客さまの対応したところ、後日、ご家族の方もご来店くださって、ご契約をいただく事ができました。感謝のメールまでいただき、「お客さまの生活をより豊かにするお手伝いができた」という大きな実感を得ることができました。

SECTION.03自分らしい働き方を
アップビートで実現したい

アップビートには優秀な先輩がたくさんいて、私も店長やトレーナーの先輩、そして研修をしてくれた育成グループの方など、たくさんの方にお世話になってきました。どの先輩もやさしくて、特に現場の先輩方は私がお客さまに対応で困っていると、必ず手を差し伸べてくれます。すごく恵まれた環境だなと思うし、だからこそ、私も必要な知識やスキルをどんどん吸収していって、少しでも成長できたらと願っています。例えば、他社からの乗り換えといった難しい案件も、最初の頃は先輩に変わっていただくことが多かったのですが、最近は積極的に手を挙げて、自ら担当させていただくことが増えてきました。私はアップビートに入社して、「住み慣れた場所で、地域の人々に貢献したい」という願いを叶えました。働きながら子育てをしている先輩もたくさんいるので、私もいつか結婚したら、先輩のように仕事と家庭を上手に両立していきたいですね。何よりもアップビートなら、仙台で働き続ける道もあるし、岩手の店舗で働くこともできます。自分らしい働き方を、この会社で実現していくつもりです。