日本発条株式会社

What's NHK SPRING

ニッパツってどんな会社?

Best in the world

ニッパツは
「懸架ばね」世界一

ニッパツの正式な社名は、日本発条。この「発条」とは「ばね」を意味しています。ニッパツは、ばねの開発や生産で培ったコア技術を駆使して、発展し続ける部品メーカーです。
ニッパツが生み出す数ある製品の中でも、クルマの操縦安定性を高め、乗り心地を快適にする「懸架ばね」は、世界一を誇っています。他にも髪の毛よりも細い量産可能な世界最小クラスのばねなど自慢の技術がいろいろ。まさに「ばね」を「バネ」にして頑張っています。

Global company

ニッパツは世界で活躍する
「グローバル」企業

ニッパツの活躍する舞台は、世界中に広がっています。ニッパツは早くから世界に目を向け、最初の世界進出は1963年。タイに関連会社を設立したのがはじまりです。その後、アメリカ、ヨーロッパとエリアを拡大。現在、35の海外関連会社を持つまでになりました。ばねをはじめとしたキーパーツで、世界の産業や人々の生活を支えています。

Various scenes

「なくてはならないキーパーツ」で、
さまざまなシーンを支えるニッパツ

ニッパツと言えば「ばね」ですが、製造している製品はばねだけではありません。自動車分野では、快適さと安全性を追求した自動車用シートを、情報通信分野では、超精密加工技術を生かしたHDD用機構部品や半導体製造・検査装置部品を、さらに産業・生活分野では、機械式立体駐車装置のような身近なものから、工場設備や鉄道に使われる製品まで手がけています。ニッパツの製品は、あまり目に触れることがありませんが、実は「なくてはならないキーパーツ」として、さまざまなシーンで産業界や私たちの生活を支えています。

NHK SPRING in numbers

数字で見るニッパツ

  • 創立

    80年間経常赤字なし
  • 連結従業員数

    21,720名
  • グループ会社数

    国内24社/海外35社
  • 平均年休取得日数

    18.4日
  • ばねメーカー

    世界No.1
  • 世界最小クラスの
    細いばね

    髪の毛よりも細い70マイクロメートル

Education

教育・制度について

当社の人材育成は、持続的成長のために、人材力、組織力、両面から質的向上を目指しています。
例えば、従業員一人ひとりが企業理念を意識し、行動に示すことを目的に、意識と行動の規範を明確に掲げています。これにより、一人ひとりが目指す人材像を具体化でき、年度ごとに能力開発目標を定め育成を実施しています。
各人が受講する研修制度には、階層別や職務・職能別の集合研修のほか、外国語・異文化研修などもあります。また、社外の研修も積極的に活用するほか、海外研修や通信教育などの選択肢を充実させ、自ら成長しようとする「個人」を「組織」の力で育成し、それらを「人事制度」でサポートする、三位一体の人材育成に会社全体で取り組んでいます。

教育・制度イメージ
教育・制度図

各種制度

ワークライフ
バランス

  • 年間休日120日以上
  • 長期休暇(9日もしくは10日間)
  • リフレッシュ休暇
  • 育児休暇
  • 介護休暇
  • 慶弔休暇

福利厚生

  • 寮・社宅
  • 食堂・食事補助
  • 育児支援補助制度
  • 健康サポート
  • 入学祝金・慶弔金
  • 通勤手当(全額支給)
  • 住宅手当

その他の制度

  • 職場イベント補助
  • レクリエーション行事
  • クラブ活動
  • 社友会(会社OB会)