トップ チャート
ビル事業

“街の顔”をつくる自社保有のビルをはじめとした、様々な物件のマネジメントが主な業務。新築ビル開発やテナントの誘致からビル全体の保全計画立案や実施まで、不動産のプロとしてお客様をサポートし、ビルの運営・管理を行います。若い内から立案・企画を任されることも多く、多くの社員がマネジメント能力を自然と身につけながらプロフェッショナルへと成長しています。

住宅事業〈マンション事業〉

「プラネスーペリア・プラネソシエ」シリーズは、私たちの住まいづくりの理想を結集させた、グループを代表するマンションブランド。
街との調和を第一に、美しさや個性だけではない、考え抜かれた取り組みが高く評価されています。
用地の取得、顧客ニーズや市場動向等に関するマーケティング、 商品企画、販売等の一連の業務にトータルに関わることが求められるため、多角的なスキルを磨くことができる仕事です。

住宅事業〈戸建事業〉

阪急日生ニュータウン(兵庫県川西市・川辺郡猪名川町・約5700区画)に代表される 大規模開発の実績を活かした街づくりには定評があり、「プラネシーン」ブランドを核に事業を展開しています。
プロジェクトでは、戸建の区割りから販売計画、販売後のアフターフォローまですべてを1つの部署で一括して取り組むため、
知識豊富な先輩や専門家と連携しながら、文系出身者も建築や土木の知識を実践的に学び、身につけられる環境です。

開発事業

新規の開発事業を一手に担い、住宅、ビルにとらわれない事業計画の企画、立案するのが主な業務。
用地取得の際には土地の最有効利用を検討し、不動産が持つ価値の最大化を目指す。
今後の社会情勢に鑑みながら、都市の未来に貢献する街づくりを行っています。

プロパティマネジメント事業

ビルオーナー様に代わり施設の経営代行、維持管理業務を行うことが主な業務。
毎月の収支やビル設備の状況について報告を行いながら、1年先、10年先のリスクを的確に予測し、蓄積された独自のノウハウを活用して収益改善や改装、移転といったプロジェクトまでを提案していきます。大切な資産の運用を任されるオーナー様との連携の中で、コミュニケーション力が高められる仕事でもあります。

保険事業

不動産と保険は、実はとても縁の深い事業。
私たちは大林グループの保険を一手に引き受ける保険代理店として建設工事保険や労働災害保険などを扱うほか、個人のお客様へ向けた損害保険や生命保険など、様々な保険商品を取り扱います。
保険業務では、商品を通じて建物や工事のことはもちろん、医療・福祉まで、幅広い法律知識が身につくのも魅力です。

大林新星和不動産株式会社へのエントリーはこちらから
ENTRY

page
top