Event

社会の「実は」に出会う場所。

シリーズWEBイベント

実は、親世代と同じ収入では、今は同じ水準のくらしができない時代かも。

Produced by 日本FP協会

Detail:

実施日: 2022年11月8日(火)
実施時間: 18:00~19:00 ※終了時間は後ろ倒しする場合があります。予めご了承ください。
参加方法: マイナビ編集部より開催1週間前のリマインドメールが届きます。そちらのメールにて当日視聴できる「YouTubeライブ配信のURL」と、質疑応答コメントを受け付ける「SlidoのURL」が共有されます。時間になったらURLをクリックしてイベントにご参加いただきます。

こんな話が聞けます!

時代とともにお金も変わる…。
思わぬ落とし穴にハマらないために

皆さんは、これまでどのような「くらし」をされてきましたか?
これから社会人になると給料を稼ぎ、
お金の面で余裕ができると思います。

ではさらに将来、自分たちが親世代となった時に
どのぐらいの余裕があるでしょうか?

普通に生活するには問題ないと思っていたら、大きな落とし穴にハマるかもしれません…。

過去といまの『お金に関する変化』を確認しながら、
令和に社会人となる皆さんの「くらし」に何が必要なのか、
一緒に考えてみましょう!

▼過去のイベント配信イメージ
〇予約時に、日本FP協会のお二人に質問をお願いします!
〇特に多かった質問はイベント中に取り上げます!※ イベント中に回答できなかった質問も、後日動画のアーカイブ時にすべて回答してこちらのページにアップします。(回答可能な質問に限る)
▼イベントのタイムスケジュール
18:00〜18:03
オープニング
18:03〜18:10
ゲスト自己紹介・仕事紹介
18:10〜18:40
メイントーク \ SCOOP /
“実は、親世代と同じ収入では、今は同じ水準のくらしができない時代かも。”
18:40〜18:55
皆さんから寄せられた質問への回答
18:55〜19:00
エンディング
※ リアルタイムでの質問も大歓迎です!イベント中に回答できなかった質問も後日アーカイブページにすべての回答を掲載します。(回答可能な質問に限る)
※時間は前後する場合がございます。あらかじめご了承ください。

こんな人におススメ!

  • 社会人になってからのくらしに不安を持っている方。
  • 就職したら安泰と思っている方。
  • 何を準備すればいいのかわからない方。

Profile

石田 勇介さん日本FP協会 総合教育部 編集出版課1995年新潟県生まれ。大学3年時にAFP認定、翌大学4年時にCFP®資格審査試験を全6課目一括合格。2018年4月に日本FP協会に新卒で入職後、会員向け研修・セミナー運営業務に従事。現在は会報『FPジャーナル』の制作に携わり、税金や社会保険等に関する記事を担当。

水早 悠さん日本FP協会 会員業務部 FP推進課2010年中央労働金庫入職後、個人向け営業や本部での企画立案業務に従事。2018年に日本FP協会に転職後、金融機関を中心に法人の窓口担当としてFPの認知普及を行う。また、FPフェアなどFPに係るイベントの運営業務も担当。香川県出身。4歳男子の父。

Share:

参加までの流れ

Choose

選ぶ

気になる回を選択して
どれに参加するか決めよう!

Application

申し込む

マイナビ2024の会員であればどなたでもご予約可能です。まだ会員登録が済んでいない方はこちらからご登録ください。

Talk meet

YouTubeで
会う・話す

開催1週間前にメールにて視聴URLをお送りします。ゲストへの質問タイムもあるので気になることはどんどん質問してみよう!

一緒に見ておこう

Join

過去のイベントを視聴する

Archive