Internship

どうせ休むなら楽しく休みたい!
おもしろ休暇制度をもつ推しカンパニー

企業のユニークな休暇制度特集

こんにちは!ライターの杉山です。今回、ご紹介する推しカンパニーは『 どうせ休むなら楽しく休みたい! おもしろ休暇制度をもつ推しカンパニー』。休暇制度には企業様の思想、想いが背景にはあります。休暇を切り口に自分自身の就職や働き方を考えるきっかけになれば嬉しいです!

OSHI1

タメニー株式会社

その企業「らしさ」は制度に表れる!
社員だけではなく、社員の家族も大事にする社風からきた休暇制度とは?家族から「いい会社だね」と言ってもらえる会社。

2022年9月にプレスリリースされたばかりのパートナーバースデー休暇について、お伺いしました!社員からの課題提起とその提案に対する迅速な経営判断があったエピソードは必読です!

OSHI2

株式会社 ヨークベニマル

休むことも仕事!
遅かれ早かれ会社は変わる「小売りはブラック!?」の通説を変えていくのは君だッ!

休みは、曜日や旗日などである程度決まりますが、小売りはそれがない故にブラックに見られてしまう。しかしそれは見方を変えると、自分で休みを管理できるということ!休みもマネジメントできる環境を創れるという休暇制度の裏側に隠された企業の想いを深掘りしてきました!

OSHI3

未来工業株式会社

休みは多ければ多いほど売り上げは上がる!?
平日が休日にひっくり返る?おそらく日本で最も休日が多い企業が成長し続けられる理由とは

伝統は大事にしつつ、社会の変化に対応するバランス感覚を併せ持つ会社はどのように生まれたのか。そのルーツには制度に隠された創業者の想いがありました。