Event

オンライン講座:

人気ライターが教える!伝わらない文章の秘密

あなたが書いた「自己PR文」に対して、
大人気作家たちが本気のアドバイス‼

Detail:

開催日程: 2022年6月17日(金)
開催時間: 18:00~
応募締切: 2022年6月17日(金)12:00まで
参加方法: 応募後に編集部より、「YouTubeライブ配信のURL」と、質疑応答コメントを受け付ける「SlidoのURL」が記載されたメールが届きます。時間になったらそちらのURLよりご参加ください。
事前課題: 予約完了後、下記URLから「100文字の自己PR文」をご提出ください。※イベントでは集まった自己PR文から、講師が抜粋したものを取り扱います。全ての自己PR文に対してフィードバックを行うものではありませんので、あらかじめご了承くださいませ。
https://survey.mynavi.jp/cre/?enq=18o9n19XNA0%3d

こんなことをやります!

大学低学年のうちからインターンシップに参加する流れが、年々増加しつつある昨今。
いざインターンシップにエントリーしようと思った時に、あなたは自分を最大限アピールできる「自己PR文」を書くことができますか?読み手の“目に留まる”自己PR文が書けていますか?

この講座では、皆さんに事前課題として提出いただく「100文字自己PR文」の中から抜粋したものに対し、著名なライター2人がアドバイスをしてくれるので、右も左も分からない状態からでも、きっと印象に残る自己PRを書けるようになれます!!

『読みたいことを、書けばいい。』のベストセラー作家・田中泰延さんと、哲学入門書のロングセラーで知られる『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』の著者・小林昌平さんから、アドバイスをもらえるチャンスなんて滅多にない…!大人気作家だからこそ伝えられる、大学生のうちに知って欲しい”読まれる文章を作るためのポイント満載な講義は必見です!

夏のインターンシップが目前に迫る今、周りと差を付けるチャンスをぜひお見逃しなく!

こんな話をします

こんな人におススメ!

  • インターンへの応募を考えている
  • 文章でうまく相手に伝えることができない
  • 印象に残る自己PR文を書きたい!

Profile

田中泰延さん株式会社 電通にてコピーライターとして24年間勤務。2017年に退職し、青年失業家を自称しライターとして執筆活動に入る。2019年6月、初の著書『読みたいことを、書けばいい。』(ダイヤモンド社)が発売となり、Amazon総合1位を記録、16万部を超えるベストセラーに。2021年著書第2弾『会って、話すこと。』(ダイヤモンド社)を刊行。現在、出版社「ひろのぶと株式会社」代表取締役社長。

小林昌平さん1976年生まれ。専攻は哲学。電通トランスフォーメーション・プロデュース局にて企業の事業変革(BX)を支援するビジネスデザイナーとして勤務。テーマは人文科学と戦略思考、仮説検証を統合し、複眼的なアイデアの粘り強い実行で顧客企業の成長に貢献すること。2019年まで事業構想大学院大学客員フェローとして事業創造人材の育成に努め、2020年スク―の哲学講義で総合ベスト5。『ウケる技術』(共著・新潮文庫)のほか、著書『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』(文響社)がロングセラーとなり全国160の大学図書館に配架。キャリアデザイン(業)、恋愛コミュニケーションなど生活に身近なテーマを人文科学の立場から考察。現在はタワマンを人類学のアプローチでフィールドワークしている。

Share:

参加までの流れ

Application

申し込む

TOPページの〔イベントに参加する〕ボタンをクリック

Work

事前課題を入力

予約後にメールにて事前課題の入力フォームのURLをお送りします。URLをクリックして、「100文字自己PR文」を入力しよう!

Talk meet

YouTubeで
会う・話す

メールにてYouTubeとチャットツールのURLをお送りします。イベント視聴しながら気になることはチャットでどんどん質問しよう!