Topics

1X1裏話 #ここだけの話

動画「1X1」に出演した大学生たちが、この対話を通して感じたことや、自分自身の価値観の中に起きた変化、気付いたことなどなど、動画のなかでは語られなかった部分をお届けします。出演した人全員が、初対面同士。真剣に語り合った動画のなかでは見えなかった、「#ここだけの話」。

いい影響を与え合える関係を大事にしよう/笹方未祐花

「いじめ」というテーマについて話してみて、すごく内容が濃くて印象に残ったことはたくさんあるけど、その中で特に印象に残ったのは、いじめることより、いい影響与え合える関係を大切にしたほうがいいっていう話。それを聞いて、私も今の活動を一緒に立ち上げた自分の親友のことを考えて、それは本当に大切なことだって改めて思い出せた気がするから。一ノ瀬さんとの対話をすることで自分の大切な友人のことを振り返ることができたし、こういう考え方もあるんだなって気づかされました。

対談したことで、これまで考えてきたことを整理できました

初対面の人とこんなに深い話をしたことは、これまで一度もないです。しかも、こんなに長時間話すなんて初めてで、とてもいい経験でした。これからもやってみたいと思いつつ、自分の人見知りを改善しないと…って思っています(笑)。

一ノ瀬さんは初めて会ったときから、率先して話しかけてくれるタイプで、とっても話しやすかったです。対談を引っ張ってくれて、本当にありがとうございますっていう気持ちです(笑)。自分にないものを持っていて、羨ましかったですね。

対談は緊張したけれど、話しているうちに整理できてきて、これまで考えてきたことを自分の中でまとめられたので、いい機会だったなって思います。いろんなことをもっと考えていかないといけないって改めて思えたし、自分の専門分野について、もっと勉強を深めたいなって思えた。そういう気持ちを持てたことが、これからの学校生活にも生かしていけるかなって思っています。

相手との“視点の違い”に気づきました/一ノ瀬あゆ

「いじめ」というテーマは率直に言って、重すぎました(笑)。でも、事前に準備せずに話したので、「私ってこういうふうに思っていたんだ」とか、話しながら「このことがあったから、今の自分の考えが出来上がったんだな」とか、自分に対する気づきがいろいろあって、それがすごく新鮮でした。

印象に残っているのは、私と未祐花ちゃんの視点の違いかな。私は社会学を学んでいて、未祐花ちゃんは障害者問題とか教育に取り組んでいるから、同じいじめというテーマについて話していても「そこに焦点当てるんだ!?」って思うことがあったし、自分の視点がちょっと偏っているなと気づくこともありました。私には障害者を特別扱いしてしまうことがいじめかどうかっていう視点はなかったし、どちらかというといじめる側の心理とか精神状態、家庭環境に問題があるかも…ってところを考えてしまいがちで、そっちに偏っているなって。

今日対談したことで、これからの生活が少し変わるかな

大学の授業では、社会学に関するテーマについて自分の意見を発表することはあるけれど、ここまで重いテーマを深く話したことはなかったです。未祐花ちゃんは一見おとなしい感じだけど、話してみると芯が強くてとても素敵な人でした。ボランティアをしているというのも、彼女なりの強い思いがあってのことなんだろうな。基本的に私は人と話すことが大好きだし、いろんな人の意見を聞きたいので、こういう対談はまたぜひやってみたいです。

私は感情よりも考えを大事にする性格なので、今日いじめについてじっくり考えたことで、再認識したこともあったし考えが変わった部分もありました。大学生になるといじめはそれほど身近な問題ではないけれど、いじめは大きな社会問題でもあるし、身近じゃないからって、それについて考えなくても良いってわけではないと思います。なので、この先もちゃんと考え続けなければいけないと思うし、今日話したこともどこかで生かせれると良いなと思います。

Profile

笹方未祐花大学2年生
大学では特別支援教育専攻で小学校と特別支援学校の教諭免許取得を目指し、障害者問題に関心があり、差別のない社会になる事を願っている。ボランティア団体はぐみーの代表を務めており、子どもたちに居場所を提供したいと切に思い活動をしている。

一ノ瀬あゆ大学2年生
社会学を勉強しながら言葉選びにこだわった表現を研修し、記事を書いている。
将来は何かを伝える文章を自分の言葉で社会に残したいと考えている。

他の記事を読む