Topics

1X1裏話 #ここだけの話

動画「1X1」に出演した大学生たちが、この対話を通して感じたことや、自分自身の価値観の中に起きた変化、気付いたことなどなど、動画のなかでは語られなかった部分をお届けします。出演した人全員が、初対面同士。真剣に語り合った動画のなかでは見えなかった、「#ここだけの話」。

命の重みについて話したことは、大きな選択をするときに生かせそう/一ノ瀬あゆ

「命の重み」っていう重たいテーマだったけど、深刻になりすぎずに話せたのはよかったかな。深い話をして、頭は疲れたけどいい時間でした。印象に残っている言葉もたくさんあるけど、優翔くんから「いろんな経験があって、今のあゆちゃんがあるんだと思う」って言われたときに、会話の内容だけじゃなくて私自身のことをきちんと見ようとしながら話を聞いてくれているんだなって分かって、ちょっと感動しちゃいました。

対談することで「命の重み」に関する価値観が大きく変わったわけではないけれど、自分の知らなかった考え方や意見を聞いて、すっごく腑に落ちることもあったし、自分の考えもより深まったかな。今日の経験は、これからの人生で大きな選択をするときとか、何か決断をするときにきっと生かせると思っています。

じっくり考えることで自分の軸が固まる

この対談は、本当に面白い体験でした。優翔くんとは初対面だったけど、話しているうちに彼の「芯」みたいなものが見えた瞬間があって、それも貴重な経験だと思ったし。優翔くんを動物にたとえると、イルカ。最初に会ったときはやさしそうなイメージだったけど、話してみたら芯の強さを感じて。だから、柔らかくて繊細だけど、芯が強いところがイルカっぽいかなって。イルカが芯が強いかどうかはわからないけど(笑)。

同世代の人とまた語り合う機会があったら、今度はもうちょっと明るいテーマがいいな。私は考えることが好きで、考えることで自分の軸を固めたり芯をつくることができると思っているから、またじっくり考えて語り合ってみたいです。その人の軸が垣間見えるようなテーマだったらいいかな。

「命」について考えるのは難しいけど楽しかった/渡邉 優翔

「命の重み」っていうのは難しいテーマだったし、言語化するのもなかなか大変だったけど、「命の価値は人が決めるものじゃなくて自分が満足するかどうか」とか、「命の価値に差はない」とか、考えれば考えるほど難しいけど面白かったです。命の価値は自分でつくっていくものだからこそ、向き合って考えることは大事だし楽しいんだなって。

「人から認めてもらうんじゃなくて、自分が自分を好きになりたい」っていうあゆちゃんの言葉が印象に残っています。僕にはない価値観だったので、面白いなって。なかなか難しいことだけど、それは確かに自分の命を大切にするひとつの手段なのかなって思ったし、学びになったひと言でしたね。

相手を深く知ると同時に自分と向き合う時間

対談をしてみて、話した内容だけじゃなくて話しているときの表情とか言葉のセンスとかからも、その人の人生が見えてくるんだなって思いました。あゆちゃんを動物にたとえるなら、アライグマかな。癒し系なんだけど、実は爪が鋭かったりして、何か隠し玉みたいなものを持っているんじゃないかなって思わせる(笑)みたいな感じ。最初はちょっと怖そうと思ったけど、丁寧に話を聞いてくれるし会話をうまく誘導してくれて、同世代だけど自分にはないものをたくさん持っていると思える方でした。

じっくり話し合ったことであゆちゃんの本質を知ることができたと思うし、自分と向き合って自分を認める時間でもあったかな。考えが整理できたし、とてもいい体験だったと思っています。今後、迷ったときや困ったときに「こういう考え方もあるよね」「こういう価値観もあるよね」って、今までの自分にはなかった方向性にも気づけるような気がします。

Profile

一ノ瀬あゆ大学2年生
社会学を勉強しながら言葉選びにこだわった表現を研修し、記事を書いている。将来は何かを伝える文章を自分の言葉で社会に残したいと考えている。

渡邉 優翔大学3年生
300年以上26代続くつつじ園という家業を日本一の花の観光地にする夢とツツジの持つ可能性で人を笑顔にできる活動(まちづくり・花教育)をしている。

他の記事を読む