最終更新日:2024/4/17

芦森工業(株)[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 繊維
  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
東京都、大阪府
PHOTO
  • 5年目以内
  • 文学部
  • 営業系

売上予算達成を目指し奮闘

  • T.U
  • 2019年入社
  • 29歳
  • 大阪市立大学大学院
  • 文学研究科 哲学歴史学科 修了
  • 芦森エンジニアリング株式会社 西日本営業部
  • 管更生工事の受注に向けた営業活動、発注機関等へのPR

就職活動について

選考を受けた主な業界
  • 自動車・輸送用機器
  • 官公庁・公社・団体

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 形の残る仕事
  • 営業で勝負する仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名芦森エンジニアリング株式会社 西日本営業部

  • 勤務地大阪府

  • 仕事内容管更生工事の受注に向けた営業活動、発注機関等へのPR

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

1日のスケジュール
8:30~

始業準備
8時45分の始業に向けて8時30分頃に出社
新規メールのチェック

10:00~

引き合い案件の現場確認
設計案件の現場に工事部・技術営業部と同行して外出する。現場で発注者や設計コンサルタントと協議して施工条件のすり合わせを行う。

14:00~

帰社後、見積書の作成
現場確認をした案件について、施工条件に沿うように見積書を作成する。

17:00~

業務の進捗確認、翌日の準備
対応中の業務進捗を確認し、翌日以降の大まかなスケジュールを決める。
翌日に外出予定がある場合は、資料等の準備をする。

現在の仕事内容

芦森工業の子会社である芦森エンジニアリングで、管更生工事の受注営業や工法PRを行っています。管更生とは、老朽化した埋設管を掘り返すことなく、新管と同等以上の強度を持った管路に更新する工法のことです。当社は「ホースライニング工法」「パルテムSZ工法」「パルテム・フローリング工法」「パルテムHL工法」という管更生工法を保有しており、上水道・下水道・農業用水・電力・ガス・通信などの幅広い分野の管路で採用されています。
私の担当業務は、このパルテム工法を用いた管更生工事の受注営業や、工事発注機関・建設コンサルタント会社へのPRです。今まで触れてこなかった内容ということもあり分からないことだらけですが、徐々に知識を習得し、単語の意味すら分からなかった話を少しずつ理解できるようになってくるのが日々の楽しみです。


仕事で嬉しかったこと

営業部に異動して1年目は、自分の担当地域を持たずに先輩社員のサポートをするのが私の業務でした。2年目からは自分の担当地域を持ち、設計コンサルタント会社や客先への対応をすることになりました。1年目に基礎的なことは学ばせてもらっていましたが、設計面や客先対応などで分からないことも多く、所属部の上長や他部署の先輩社員に助けていただきながら必死に仕事をこなしていました。
そんな中、初めて設計段階から案件の対応をして、工事発注後に落札会社から受注できたことが今までで一番やりがいを感じたことです。それまで先輩社員が設計対応をした案件を受注できたことはありましたが、設計段階から携わっていた案件は初めてだったので嬉しさもひとしおでした。


この会社に決めた理由

当社を選ぶ決め手になったポイントは、「ずっと働いていられる企業」だと思ったからです。元々は公務員系を目指して就職活動をしていましたが、せっかくなので民間企業も見てみようと思い、学内会社説明会に参加して当社を知りました。大学生の頃から住み始めた大阪に本社があること、そしてシートベルトや消防ホースなど身近に存在する製品を作っていることに興味を持ち、採用選考を受けました。当社は様々な分野で人々の「安全・安心・快適」に貢献する製品を製造しています。これを自分にとってのモチベーションにして、働く上での原動力にできると思いました。また、説明会や面接で出会った社員の方々の人柄もよく、いい雰囲気の会社だと思ったことも入社の決め手です。


当面の目標

営業部に異動して4年目になるので、通常の業務は独力で対応できるようになりました。しかしながら、イレギュラーな案件は上長のアドバイスが無ければどう対応したらいいのかまだまだ判断が難しい状況です。今後、営業部員としてさらにレベルアップするために、難度の高い案件対応もこなせるようになるのが目標です。また、営業部内での立場としても、後輩へ指導が求められる職階になったので、後進の育成も意識して業務に取り組みたいと考えています。


就職活動アドバイス!

私がこの会社を選んだ理由の一つに「ここならどの部署でも頑張っていける」というのがありました。希望している部署に配属されるとは限りませんし、希望が通ってもその部署に居続けるわけではありません。もちろん、就きたい職種も大事ですが、つらい時でもモチベーションを保てる会社なのかという視点も持ってみてください。また、就職活動中には処理しきれないほど膨大な情報に触れますが、必要な情報を取捨選択して、自信をもって就職活動に取り組んでください。


トップへ

  1. トップ
  2. 芦森工業(株)の先輩情報