最終更新日:2024/5/14

和歌山県信用保証協会

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • その他金融
  • 財団・社団・その他団体
  • 政府系・系統金融機関

基本情報

本社
和歌山県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 経済学部
  • 金融系

生まれ育った和歌山に信用保証で恩返しを!

  • N・O
  • 2017年入協
  • 大阪商業大学
  • 経済学部経済学科
  • 企業支援部保証課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 地域社会・地域密着型の仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名企業支援部保証課

  • 勤務地和歌山県

現在の仕事内容現在の仕事内容について教えてください。

和歌山県信用保証協会は和歌山市に本所、田辺市に支所を構えており、現在私は本所企業支援部保証課に所属し、保証審査業務に携わっています。
主な業務内容は、金融機関経由でいただく事業者様の資金調達等対する保証審査であり、懸命に経営努力をされている事業者様の成長発展のため、「公の保証人」となって金融の円滑化を図ることを目的としています。具体的な審査内容については、中小企業者様の決算書や事業計画書などから、財務分析や今後の見通し、借入の必要性や効果などを判断していく書面審査や、実際に事業所等を訪問し、数字には表れない特性や強みを発掘し、支援内容を判断する面談や実態調査などがあります。


この会社に決めた理由を教えてください。

生まれ育った和歌山で仕事をしたいという思いが非常に強く、また、身内に金融関係者がいる影響からか、数ある仕事の中でも金融業界に興味があった為、「地域」を軸に業種を絞って就職活動を進めていました。それまでは、金融業界=銀行などの金融機関と考えていた私でしたが、当協会の説明会で、「金融機関をはじめ様々な機関と連携し、悩みを抱える県内事業者様の良き相談者になることで、結果慣れ親しんだ和歌山に貢献する」という、考えもしなかった内容に非常に興味を惹かれ、当協会への入協を目指しました。


仕事をする上で心がけていることは?

優先順位を設け、スケジュールを立てることを心がけています。
入社時から心がけていたことではありますが、より強く意識するようになったきっかけは、新型コロナウイルスの蔓延に伴う案件の増加です。コロナウイルスによる非常事態宣言時、私は田辺支所業務課に所属していましたが、同課は保証審査の他、返済額の見直しや経営改善への計画策定のお手伝いといった期中管理業務も担っていた為、コロナ禍で疲弊した事業者様からの申請が急増しました。当時の私は、まずは何よりも処理速度を上げねばと考え、手元に来た順で全ての案件に手を付けていましたが、思ったように処理が進まず頭を抱えていました。そこで当時の上席より受けたアドバイスが「優先順位をしっかりと付けること。その上で自分の中でスケジュールを立てて行動するように」というものでした。
一見簡単なことのようですが、常に意識しているかと言われると難しいことだと思います。
物事には大小はあれど必ず優先順位があり、その意味を理解してしっかりと整理することで、業務効率が圧倒的に向上するということを身を持って感じた素晴らしい機会でした。


トップへ

  1. トップ
  2. 和歌山県信用保証協会の先輩情報