最終更新日:2024/7/4

公益財団法人日本道路交通情報センター

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 情報処理
  • 放送

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 1年目
  • 経営学部
  • 事務・管理系

日本道路交通情報センターに入って

  • A.N
  • 2021年入社
  • 22歳
  • 青山学院大学
  • 経営学部 経営学科
  • 東京事務所 九段センター
  • 道路交通情報の収集、電話、ラジオ・テレビによる提供

会社・仕事について

ワークスタイル
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名東京事務所 九段センター

  • 仕事内容道路交通情報の収集、電話、ラジオ・テレビによる提供

入社のきっかけやこの会社に決めた理由は?

幼い頃から車に乗って出かけることや、車を見ることが好きでした。そのため、車に関係した仕事に就きたいと思っていました。運転免許を取得してからは、ドライブが趣味になり、高速道路や首都高速道路などの道路についても興味を持ちました。車にも道路にも関係している仕事は他にはないと思い、入社を決めました。
自分の放送を家族や友人が聞くことは不思議な感覚ですが、うれしくも感じます。


今、どんな仕事をしていますか?

主にラジオでの放送業務を行っています。多い日には一日におよそ10本の放送を行います。大体、放送の30分前には原稿作成などの準備を始めて、原稿の下読み、時計合わせを放送の5分前までに行います。渋滞や、事故の情報はコロコロと変わるのでこまめにチェックするようにしています。
放送局によって秒数が違ったり、○分●秒までに放送を終えなければならないなど、緊張感のある仕事です。ただ、その分達成感や、やりがいを感じられます。
また、九段センターでは夜勤があります。夜勤には、放送と案内の夜勤の2種類があり、案内夜勤の際には、電話での応対業務を行っています。全国のことを聞かれることもあるので、答えられるように時間があるときには、地図を見るようにしています。
仕事の日は地図をずっと見ているため、地理に詳しくなりカーナビなしで運転できるようになりました◎


職場の雰囲気はどうですか?

みなさん優しくて気さくな方が多く、和やかな雰囲気です。私のいるセンターは、他のセンターに比べると人数が多いため、常に先輩がいます。そのため、わからないことや疑問に思ったことをすぐに質問しやすい環境です。業務のことはもちろんですが業務外のことも相談できる、温かい職場だと思います。大学時代まで放送やアナウンスの経験が全くなく、自分に出来るのか不安でしたが、周りの方の支えのおかげでやって来れています。


オフの過ごし方

私がいるセンターは交代勤務制で、基本的に土日休みではないですが、早番勤務の日(6:20~14:50)は勤務後に予定を入れることもできます。土日に予定がある場合には、事前に言えばお休みにしてもらえるので、不便に感じたことは無いです。人があまり出かけていない日に予定を入れられるので、道路や施設も空いていてお得感があります!


トップへ

  1. トップ
  2. 公益財団法人日本道路交通情報センターの先輩情報