最終更新日:2024/7/19

(株)博報堂DYスポーツマーケティング

業種

  • 広告
  • イベント・興行
  • 専門コンサルティング
  • 広告制作・Web制作
  • 芸能・映画・音楽

基本情報

本社
東京都
資本金
1億3,600万円
売上高
非公開(非上場のため)
従業員
82名

スポーツビジネスの未来創造と自らの夢の実現を!

会社紹介記事

PHOTO
博報堂DYグループ各社のネットワークと専門性を生かして、スポーツ界の発展を支え、ステークホルダーの課題を解決する仕事。アイデアと実行力の両方が必要です。
PHOTO
「スポーツが好き」というだけではなく、ビジネスという視点から企画をカタチにし、ステークホルダーの意見を調整しながら、事業コンセプトづくりを行います。

「成長」と「挑戦」でスポーツの未来を創造する、スポーツビジネス専門企業

■博報堂DYグループのスポーツビジネス専門会社
当社は博報堂DYグループの中でも数少ない、スポーツビジネスを専門とする会社です。
広告会社グループの豊富なネットワークを生かした広告主と、国内外のスポーツ競技団体をつなぎ、多様なソリューションを生かした課題解決を行っています。
商品化を中心にスポーツ関連のライツ事業化を推進する「プロパティ」、世界規模のスポーツイベントの運営やテクノロジーを活用したプロモーションを手掛ける「イベントプロデュース」、広告キャスティング、移籍先折衝、セカンドキャリアまで支援する「アスリート」という3つの柱に加え、事業コンサルティングを担う「プランニング」、社会課題とステークホルダーのニーズを掛け合わせる「事業開発」など、多くの領域の専門人材を内包し、ワンストップで事業推進できることが強みです。
現在のスポーツ界はDX(デジタルトランスフォーメーション)の波が加速し、欧米でも顧客データの分析を通してファンエンゲージメントを高めるサービスが充実しています。当社もこの領域の強化を大きな課題と捉え、専門人材の採用・育成や、スポーツ競技団体との新たな事業協働に着手しています。数年でスポーツ界の「デジタル領域」は大きく進化することが予想されており、当社も「デジタル総合ソリューション事業」をより大きな事業に成長させることを目指しています。

■目標が見つけやすく、成果がニュースになるやりがい
事業規模の拡大にあたり、従来の延長線上ばかりでは大きな規模拡大は望めません。既存事業に取り組みながらも、常に新しい取り組み、事業を「想像・創造」する力が必要です。
当社では大きなスポーツイベントを企画し実現させる、自身の発掘したアスリートを表彰台に立たせるなど、個人の明確な仕事の目標が見つけやすいのが魅力です。その成果も内々の評価に留まらず、イベントの知名度向上やブランド化、アスリートの世界的な活躍、サポートした競技のブーム化など、注目のニュースとして世に報じられることも多く、その高揚感は計り知れません。
(人事担当者)

会社データ

事業内容
スポーツに関する様々なプロジェクトの企画立案・営業・制作・運営までを幅広くプロデュース。
国内外のスポーツビジネスの最前線で業務に携わることができます。

■イベントプロデュース:スポーツ団体、アスリートが主催するスポーツの特性を活かしたイベントの企画立案・制作・運営まで一行います。コンテンツホルダーや企業の価値向上や課題解決に貢献します

■アスリート:アスリートが競技に集中し、最高のパフォーマンスを発揮できるよう、アスリートを総合的にマネジメントを行います。また、コラボ商品開発や出版事業など、アスリートを中心とした様々な事業の拡大・展開を目指します

■デジタルメディアプロデュース:デジタル領域におけるスポーツ関連メディアの開発・プロモーション企画提案・Web制など、コンテンツホルダー・企業・メディアに対して、Webコンテンツやテクノロジーを活用した課題解決・提案・運用を行います

■プロパティ:スポーツ関連の商標、ロゴなどを活用した商品化事業・アパレルブランドなどとコラボしたオリジナル商品開発やスポーツ団体などのプロモーショングッズの企画・制作など、スポーツ関連の商品化事業

■プランニング:広告主やコンテンツホルダーに向けて、事業戦略・ブランディング企画の立案などの戦略設計を行います

■新規事業開発:社会課題や企業ニーズの解決、新たな技術と「スポーツ」を掛け合わせることで新規事業の創出に取り組み、スポーツ産業の発展・スポーツ価値の向上を目指します
本社郵便番号 107-6321
本社所在地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
本社電話番号 03-6441-7990
創業 1995年
資本金 1億3,600万円
従業員 82名
売上高 非公開(非上場のため)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • -
    -年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • -時間
    -年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • -
    -年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 3 1 4
    取得者 1 1 2
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    33.3%

    女性

    100%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • -%
      (-名中-名)
    • -年度

社内制度

研修制度 制度あり
新卒/中途入社者研修
管理職研修
博報堂DYグループ内研修
博報堂DYグループ内ナレッジ共有セミナー
社外研修
自己啓発支援制度
メンター制度 制度あり
新卒・中途入社者を対象にメンター制度を導入しています。
メンターは、新入社員が初めての社会人生活に少しでも早く慣れてもらえるよう、
相談を受けたりアドバイスなどを行います。
定期的にメンターとコミュニケーションを取れるような機会(ランチ会など)も準備しています。
キャリアコンサルティング制度
社内検定制度

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 1 3 4
    2021年 0 2 2
    2020年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2020年 3 0 100%
    2021年 2 0 100%
    2023年 4 0 100%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、関西学院大学、慶應義塾大学、国士舘大学、駒澤大学、産業能率大学、順天堂大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、仙台大学、玉川大学、中央大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京外国語大学、東京女子体育大学、東北福祉大学、東洋大学、同志社大学、日本大学、日本女子体育大学、法政大学、宮崎公立大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、立命館大学、早稲田大学

The University of Edinburgh, University of Oregon, University of Texas at Austin, St. Thomas University, University of California, Berkeley, Springfield college

前年度の採用実績(人数) 2020年:4名
2021年:2名
2023年:4名
2024年:3名
その他 スポーツビジネスの世界も競技力向上や顧客分析等、データ活用がますます進んでおり、統計や分析に特化した専門家の活躍の機会も増加しています。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)博報堂DYスポーツマーケティングと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)博報堂DYスポーツマーケティングを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)博報堂DYスポーツマーケティングの会社概要