最終更新日:2024/4/23

(株)カナコン

業種

  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
神奈川県
資本金
5,000万円
売上高
決算期:2023年7月31日 6億8,000万円
従業員
48名(うち女性19名)

創業60年、地元の神奈川ですべての地域に密着、より暮らしやすい社会づくりに貢献しております。

会社紹介記事

PHOTO
伊勢原支社の写真です。
PHOTO
「3つのグループ(道路、橋梁、上下水道)で技術者としての土台をつくりましょう。社員同士の関係も和やかで、のびのびと働けますよ」

神奈川県全域で生活に必要なインフラの整備に貢献する、総合建設コンサルタント!

PHOTO

「社員に望むのは、素直さと成長意欲。そんな方ならば、5年後には主体的に動けるようになり、10年後にはスペシャリストとして活躍できます」(大木唯嘉社長)

私たちカナコンは、神奈川県全域で道路や橋梁、河川、上下水道など、生活に不可欠な社会基盤の調査・設計を、展開している総合建設コンサルタントです。設立から60年、激動する時代に対応しながら技術を伝承してきました。あらゆる構造物の特性と設計の流れを熟知している私たちが今、使命として取り組んでいるのは、高度経済成長期以降、集中的に整備されたインフラの戦略的な維持管理・メンテナンスです。住民の皆さんの期待と評価がダイレクトに伝わってくる地域密着型の事業なので『高い技術力を習得して地域社会に貢献したい』という方がやりがいを感じながら働ける会社と言えるでしょう。
夢や目標に向かってコツコツと努力を続ける若手をベテランがしっかりサポートするのがカナコンの伝統であり社風。若手社員が社長に直接相談できるフランクな会社でもあります。
会社としては、今年からスタートした社内勉強会などを通じて調査の効率化、老朽化対策技術の向上を目指し、建設物の維持管理を目的とするイノベーションについても機械メーカーと協力して進めていきたいと考えています。震災以降、インフラの老朽化対策や維持管理、耐震補強の必要性について議論する機会は増えましたが、現場では優先事案がようやく本格的に始まったというところ。建設物の寿命を延ばしたり、補強することは、新しく作るのと同じぐらい大変で、市町村レベルでは手がつけられない案件がまだまだあります。また、県内でも整備が難しいがゆえに先送りされている事業が残されています。しかし、難題に挑戦するからこそやり遂げた時に大きな達成感を得ることができ、技術者として成長できるのです。
<代表取締役社長 大木唯嘉>

会社データ

事業内容
道路、橋梁、上下水道、河川など、神奈川県内の公共施設の建設・補修・補強工事について、調査から診断、設計までのコンサルタント業務をトータルに担っています。

・設計業務(道路・橋梁・河川砂防・上下水道等)
・点検業務(道路・橋梁・トンネル・河川護岸等の各種施設)
・測量業務
・地質調査
・発注者支援業務

★本社所在地エリア(横浜市)
瀬谷区

★応募歓迎大学
東京都市大学、日本大学、東海大学、法政大学、中央大学、東京農業大学
関東学院大学、横浜国立大学、筑波大学、千葉大学、埼玉大学
本社郵便番号 246-0022
本社所在地 横浜市瀬谷区三ツ境2-24 坂本ビル3F 4F
本社電話番号 045-362-0359
創業 60年
設立 1964(昭和39)年8月21日
資本金 5,000万円
従業員 48名(うち女性19名)
売上高 決算期:2023年7月31日 6億8,000万円
事業所 伊勢原支社、厚木営業所、相模原営業所、藤沢営業所、飯田営業所、静岡営業所
経常利益 決算期:2023年7月31日 8,100万円
株主構成 取締役4名 61.66%、従業員17名 38.34%
主な取引先 神奈川県、横浜市、川崎市、相模原市、他神奈川県下市町村、静岡県、長野県
沿革
  • 1964年(昭和39年)
    • (有)神奈川測量設計事務所(測量登録)として藤沢市に設立
  • 1965年(昭和40年)
    • 本社を中郡伊勢原町板戸に移転
  • 1969年(昭和44年)
    • 建設コンサルタント登録
  • 1970年(昭和45年)
    • 本社を伊勢原市池端に移転
  • 1971年(昭和46年)
    • 横浜市中区太田町に分室を開設
  • 1972年(昭和47年)
    • 横浜分室を横浜市中区本町へ移転
  • 1973年(昭和48年)
    • (株)神奈川コンサルタントに社名変更
  • 1976年(昭和51年)
    • 長野県飯田市吾妻町に飯田出張所を開設
  • 1979年(昭和54年)
    • 長野県飯田市に長野営業所を開設
  • 1984年(昭和59年)
    • 横浜分室を横浜出張所に組織拡大、本社を伊勢原市下粕谷に移転
  • 1989年(平成元年)
    • 週休2日制度を導入
  • 1993年(平成5年)
    • 本社技術部と横浜出張所技術部を統合し横浜市瀬谷区三ツ境に移転、横浜市瀬谷区三ツ境を本社とする
  • 1996年(平成8年)
    • 飯田営業所を飯田市主税町へ移転
  • 1997年(平成9年)
    • 静岡市鷹匠に静岡営業所を開設
  • 1999年(平成11年)
    • (株)カナコンに商号変更
  • 2001年(平成13年)
    • ISO 9001認証登録、静岡営業所を静岡市青木に移転
  • 2002年(平成14年)
    • 飯田営業所を飯田市鼎下茶屋に移転
  • 2003年(平成15年)
    • 厚木市水引に厚木営業所を開設
  • 2004年(平成16年)
    • 相模原市並木に相模原営業所を開設
  • 2006年(平成18年)
    • 藤沢市善行に藤沢営業所を開設
  • 2007年(平成19年)
    • 厚木営業所を厚木市中町に移転、伊勢原支社を伊勢原市桜台に移転、本社を横浜市瀬谷区三ツ境内で移転
  • 2010年(平成22年)
    • 藤沢営業所を藤沢市善行内で移転
  • 2014年(平成26年)
    • 創立50周年
  • 2022年(令和4年)
    • 相模原営業所を相模原市中央区清新に移転

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.4
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 0 0 0
    取得者 0 0 0
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    0%

    女性

    0%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0%
      (5名中0名)
    • 2023年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員についてはまず、ビジネスマナーの基本的スキルを習得するため、短期の外部セミナーへ参加いただきます。次に1年程度、教育担当者につき、設計補助として基本的知識の勉強・実習を行います。また、資格取得を目指す人への論文添削・面接指導などを行います。
自己啓発支援制度 制度あり
業務に資するとして会社が認めた資格についての取得費用および講習会への参加費用を補助します。
メンター制度 制度なし
人材不足により対応できる部署もあれば、対応できない部署もあります。なるべく年齢の近い先輩社員がサポートします。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年度初めに、社員全員の教育訓練計画を立案する際,部門長がキャリアコンサルティングを行います。
社内検定制度 制度あり
技術士、RCCM、建築士、一級土木管理技士など各業界団体が実施する試験を活用しています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2024年 1 0 1
    2023年 0 0 0
    2022年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2024年 1 0 100%
    2023年 0 0 0%
    2022年 2 0 100%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
千葉大学、日本大学
<大学>
関東学院大学、湘南工科大学、千葉大学、千葉工業大学、東海大学、東京都市大学、東京農業大学、日本大学、法政大学、明星大学
<短大・高専・専門学校>
中央工学校

前年度の採用実績(人数)    2020年 2021年 2022年
 ------------------------------------------
 大卒  2名  1名   2名
大学院了 0名  1名   0名
前年度の採用実績(学部・学科) 土木工学科、都市工学科、交通土木工学科、造園科、地球科学科、地学科、社会環境システム科

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)カナコンと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)カナコンの会社概要