最終更新日:2024/7/12

テラル(株)

業種

  • 機械
  • 重電・産業用電気機器
  • プラント・エンジニアリング
  • 環境・リサイクル
  • 設備工事・設備設計

基本情報

本社
東京都、広島県
資本金
7,800万円
売上高
333億円(2023年3月期実績) 301億円(2022年3月期実績) 293億円(2021年3月期実績)
従業員
単体921名 グループ全体1,700名 (2023年4月時点)

水と空気で未来を創る。テラルはポンプと送風機の総合メーカーです。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1918年の創業から先人たちが築き上げたお客さまとの信頼関係のもと、若手社員ものびのびと活躍する。長年テラル一筋のお客さまが大勢いるのも自慢!
PHOTO
年次や社歴、所属部署などに関係なく、誰にでも相談できる風通しのよさが醸成されている。特に同期メンバーの絆は強く、まめに連絡をとりお互いを支え合っている。

「できない」ではなく「どうしたらできるか」 徹底的にやり抜く、それがテラルです。

PHOTO

「テラルで活躍している人は、ひたむきに、一生懸命にやる人です。」

◆ テラルという会社、テラルの仕事について
テラルは、ポンプや送風機を製造しているメーカーです。
メーカーにとって、製品の品質は命ですから、品質を支える技術力にこだわり、磨き続ける。
これが基本です。
同時に、製品は使って下さるお客様がいて成立します。
だから、顧客の課題やニーズに寄り添うことも大切です。
製品を設置する現場の苦労を改善するために開発した製品もあります。
そんな、技術力へのこだわりとお客様との距離の近さ。
これがテラルの競争力の源泉だと思います。

◆ テラルで働く喜び。テラルで得られる成長とは
ポンプと送風機は、水と空気を届ける不可欠なもの。
その中で、私たちテラルは「最後の砦」なんです。
お客様が困ったことがあったら、まず購入先に問い合わせますよね。
その購入先でも解決できないことは、製造元であるメーカーに聞くしかない。
この大切な部分を預かる私たちメーカーは、
その役割を誰にも託すことができない。
だから「できません」という結論ではなく、「こうしましょう」という提案で
お客様に貢献していく。
それがメーカーで働くことの誇りであり、やり甲斐だと思う。
また最後の砦である以上、やり抜かなければならない時もある。
その時はもう必死に対応するしかない。
でもおもしろいことに、誰も「もうやりたくない」って言わないですね。
そんな体験から生まれる、やり抜いたという自信。
その積み重ねが成長につながり、みんなで助け合ってやり抜いたという連帯感が、
社内の風通しの良さにもつながっていると思います。

◆ 会いたいのは「緊張するひと」。
会ってみたいのは、緊張しやすい人。
大事な場面であるほど、誰でも緊張するものです。
それは真剣に考えて臨んでいるから。
だから、堂々と「緊張しています」と言ってほしい。
それくらい真剣に取り組む方にお会いしたいですね。
(代表取締役副社長 菅田 貴之)

会社データ

事業内容
ポンプ、送風機、給水装置、ろ過装置、生ゴミ処理システム、 全熱交換器、
防災機器、環境関連機器、その他関連機器の製造・販売、及び環境関連設備工事

◆暮らしの中のテラル
生活を快適にする給排水設備や空調設備、安全を守る消火・排煙設備、環境にやさしい生ゴミ処理システムなど、私たちは見えないところで人々の暮らしを支えています。
マンションやオフィスビルから、大型スタジアム、商業施設まで、私たちの活躍のフィールドは拡がり続けています。

◆産業の中のテラル
社会のニーズに応え、高効率・省エネ・低騒音に配慮した多彩なポンプ・送風機など、高付加価値なものづくりを進めています。
国内外の工場や大型プラントでの活躍はもちろん、発電所やテレビ電波塔など日本の産業を支える要所でも私たちの技術は貢献しています。

◆テラルの研究体制
多様化する世の中や産業界の未来を見据え、独自の研究・開発に力を入れています。
大学や各種研究機関との連携や、自社でも最先端の測定機器を導入し、各種解析・検証を実施。
次世代のスタンダードになるような製品の開発を目指しています。
本社郵便番号 112-0004
本社所在地 東京都文京区後楽2-3-27 テラル後楽ビル
本社電話番号 03-3818-7700
第二本社郵便番号 720-0003
第二本社所在地 広島県福山市御幸町森脇230番地
創業 大正7年8月(1918年)
設立 昭和25年4月14日(1950年)
資本金 7,800万円
従業員 単体921名
グループ全体1,700名
(2023年4月時点)

売上高 333億円(2023年3月期実績)
301億円(2022年3月期実績)
293億円(2021年3月期実績)
代表者 代表取締役社長 菅田 博文
事業所 ◆本社
<東京本部>
東京都文京区後楽2丁目3-27 テラル後楽ビル
<工場>
広島県福山市御幸町森脇230番地

<支店>
東北支店/仙台市宮城野区銀杏町39-25
北関東支店/さいたま市見沼区大和田町2-1018-2
東京支店/文京区後楽2丁目3-27 テラル後楽ビル
北陸支店/金沢市松島2丁目18
中部支店/名古屋市中区伊勢山1丁目1番19号 名古屋急送ビル6階
大阪支店/大阪市西区靭本町1-11-7 信濃橋三井ビルディング3F
中国支店/広島市西区三篠町3丁目12-21 第2ベルビィ三篠
四国支店/高松市東ハゼ町4-5
九州支店/福岡市博多区山王1丁目6-3

<営業所>
全国主要都市/51営業所
関連会社 テラルテクノサービス(株)
テラル多久(株)
テラルクリタ(株)
(株)タニヤマ
平均年齢 42.1歳(2023年4月1日時点)
沿革
  • 【1918年】 大正7年
    • 創業者菅田義三郎が福山市笠岡町に菅平商会機械部を設立。
      ポンプの製造、販売並びに内外産業機械の販売を開始。
  • 【1955年】昭和30年
    • 社名を(株)極東機械製作所と改称「キョクトウ」の商標のもと、ポンプのみならず送風機も製作開始。
  • 【1967年】昭和42年
    • 本社及び主力工場を福山市御幸町に移転。業界随一の規模と最新設備を誇る近代工場を完成。
  • 【1976年】昭和51年
    • 極東サービス(株)(現、テラルテクノサービス(株))を設立。
  • 【1987年】昭和62年
    • 総合研究所を完成。
  • 【1991年】平成3年
    • TERAL THAI CO,LTD を設立。
  • 【1997年】平成9年
    • 東京都文京区に自社ビル購入。(テラル後楽ビル東京支社)
  • 【2002年】平成14年
    • 泰拉尓通用機械(上海)有限公司を設立。
  • 【2003年】平成15年
    • 三菱電機(株)様から子会社「多久電機(株)(現、テラル多久(株))」の全株式を譲受。
  • 【2004年】平成16年
    • (株)栗田電機製作所(現、テラルクリタ(株))と資本提携。
  • 【2008年】平成20年
    • 松下電工(株)様より設備ポンプ事業を譲受。
      社名をテラル(株)と改称。
  • 【2011年】平成23年
    • Teral Asia Limited 設立。
  • 【2013年】平成25年
    • (株)大気社様より、(株)タニヤマの株式を譲受し、テラルグループに加える。
  • 【2014年】平成26年
    • Teral Pumps & Fans North America Ltd. 設立。
      Teral Middle East F.Z.C. 設立。
      TERAL VIETNAM LIMITED LIABILITY COMPANY 設立。
  • 【2015年】平成27年
    • PT. Teral Indonesia Pumps and Fans 設立。
  • 【2016年】平成28年
    • Teral-Aerotech 設立。
  • 【2018年】平成30年
    • 創業100年を迎える。
  • 【2021年】令和3年
    • Teral Philippines Inc. 設立。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.8
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.5
    2022年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2022年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 13 4 17
    取得者 4 4 8
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2022年度

    男性

    30.8%

    女性

    100%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.0%
      (101名中2名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり

社員一人ひとりの力を大切に考えるテラルでは、職種に合わせた教育・研修を用意しています。
汎用性のある幅広い知識と、差別性の高い専門的な学びを通じて、「個」として競争力のあるキャリア形成をサポートします。

■社会で働く基礎を身につける、入社前研修
入社前には、数日間の研修を実施。
入社したらすぐに必要になるマナーや心構えを学び、入社前の不安を解消。
レクリエーションなども実施し、新入社員同士の交流もバックアップします。

■テラルのことを学ぶ、入社時研修
入社後は、本社のある広島県福山で約1カ月の集合研修を行います。
設備が充実した本社で、ポンプと送風機の仕組みや、業界や市場などもしっかり学びます。
慌てず、じっくりと、「テラルの人」を育てる研修です。

■体験して学ぶ、現場研修
・本社勤務の技術系社員
配属後1カ月間は、製造の現場で、ものづくりに対する基本を学びます。
加工や組み立て作業を体験したり、設計の基礎知識にふれたり。
技術系社員ならではの、現場での緊張感や満足感も実感できる研修です。

・営業系社員
まずは先輩社員との「同行訪問」を通じて営業活動を体験します。
先輩社員と一緒にお客様を訪問する中で、「営業とはこういうこと」という仕事の流れを
実際に学びます。

■社員同士がお互いの刺激になる、フォロー研修
入社後1年目・2年目・3年目にはフォロー研修を実施。
営業職・技術職の同期が一同に集まり、自身の仕事内容を共有する中で、互いの経験を分かち合い、学び合うことで、気づきを得ながら同期の絆も深める研修です。
自己啓発支援制度 制度あり

各種業務に応じた資格取得のサポートがあり、資格内容に応じた手当てが支給されます。
技術職はさらに専門的な資質向上のための研修・講座を用意しており、社外から講師を迎えた「日新塾」(12講座×10回/年)など常にスキルアップの機会を提供しています。
メンター制度 制度あり

配属後は3年目まで、一人ひとりにサポート役の先輩社員「メンター」がつきます。
公私の相談相手になることで、働きやすい環境づくりをバックアップします。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 24 8 32
    2022年 21 11 32
    2021年 23 9 32
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2023年 32 3 90.6%
    2022年 32 9 71.9%
    2021年 32 5 84.4%

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、大分大学、大阪産業大学、大阪市立大学、岡山大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢工業大学、九州大学、九州工業大学、京都府立大学、近畿大学、神戸大学、佐賀大学、芝浦工業大学、摂南大学、中央大学、東海大学、東京都市大学、徳島大学、鳥取大学、名古屋学院大学、鳴門教育大学、日本大学、広島大学、広島工業大学、福岡大学、福山大学、宮城大学、宮崎大学、山口大学、早稲田大学
<大学>
愛知大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、朝日大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、愛媛大学、追手門学院大学、大分大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大阪電気通信大学、岡山大学、岡山商科大学、岡山理科大学、尾道市立大学、香川大学、学習院大学、学習院女子大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、活水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、川村学園女子大学、関西大学、関西学院大学、吉備国際大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、京都ノートルダム女子大学、京都府立大学、共立女子大学、杏林大学、近畿大学、熊本学園大学、倉敷芸術科学大学、久留米大学、久留米工業大学、慶應義塾大学、県立広島大学、工学院大学、甲子園大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸国際大学、神戸女子大学、公立鳥取環境大学、国士舘大学、駒澤大学、佐賀大学、札幌大学、山陽小野田市立山口東京理科大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、下関市立大学、就実大学、十文字学園女子大学、上武大学、椙山女学園大学、成蹊大学、西武文理大学、摂南大学、専修大学、仙台白百合女子大学、創価大学、大同大学、大東文化大学、高崎健康福祉大学、拓殖大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、中京大学、都留文科大学、帝京大学、帝塚山大学、東海大学、東海学院大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、同志社大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、東北文化学園大学、東洋大学、徳島大学、徳島文理大学、徳山大学、常葉大学、獨協大学、鳥取大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、名古屋女子大学、奈良大学、鳴門教育大学、南山大学、新潟大学、西日本工業大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本工業大学、日本福祉大学、日本文化大学、姫路獨協大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際学院大学、広島修道大学、広島女学院大学、広島市立大学、広島文化学園大学、びわこ成蹊スポーツ大学、福井大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、福山市立大学、福山平成大学、藤女子大学、佛教大学、文京学院大学、法政大学、北海学園大学、北海道科学大学、松山大学、三重大学、宮崎大学、宮崎産業経営大学、武庫川女子大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、桃山学院大学、安田女子大学、山口大学、山梨学院大学、横浜商科大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
浅野工学専門学校、穴吹ビジネス専門学校、宇部工業高等専門学校、大阪建設専門学校、大阪工業技術専門学校、大阪電子専門学校、岡山科学技術専門学校、香川高等専門学校、鹿児島県立短期大学、鹿児島女子短期大学、呉工業高等専門学校、國學院大學栃木短期大学、産業技術短期大学、滋賀短期大学、実践女子大学短期大学部、修紅短期大学、仙台青葉学院短期大学、創価女子短期大学、千葉明徳短期大学、津山工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、常葉大学短期大学部、日本工学院専門学校、日本電子専門学校、広島会計学院ビジネス専門学校、広島コンピュータ専門学校、北海道武蔵女子短期大学、松山東雲短期大学、弓削商船高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)
2023年:32名
2022年:32名
2021年:28名
2020年:23名

先輩情報

環境改善はお任せください!
F.M.
2019年入社
31歳
神奈川大学大学院 
理学研究科 理学専攻
【技術職】:設計開発(機械設計・制御設計・システム設計)
作業環境を改善する計画立案
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

テラル(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. テラル(株)の会社概要