最終更新日:2024/6/27

(株)羽根田商会

業種

  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 機械
  • 自動車・自動車部品
  • 商社(電子・電気機器・OA機器)
  • 情報処理

基本情報

本社
愛知県
資本金
9,700万円
売上高
87億円(2023年)
従業員
104人(2023年12月末日現在)

1951年に創業。国内自動車メーカー700社以上との取引実績を誇り、「商社+α」の提案で世界のものづくりを支えます! #有給取得率70%超! #2027年社長交代

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
1951年の創業以来、自動車業界を中心に国内700社、海外100社以上と取引を行う当社。トヨタ自動車をはじめ大手企業からの信頼も厚く、安定した成長を続けています。
PHOTO
自動車やロボット、半導体など幅広い業界に機械工具や装置を供給。お客様のお困りごとを解決し、ものづくりを支えるプロフェッショナルとして世の中へ貢献しています。

「商社+α」の提案で、世界のものづくりを支える仕事です!

PHOTO

(佐藤社長/左)、「素人の考えでも大丈夫。ぜひ斬新なアイデアをどんどん出してください」(佐藤取締役/右)

当社が大切にしている経営理念は、「お客様の喜ぶ顔を見る」ことです。シンプルですが、お客様に喜んでいただければ社員もやりがいを感じ、周囲の上司や同僚、社員の家族も幸せになれる。そんな仕事の本質をあらわした言葉だと思っています。

私たち商社は、仕入れたものを販売することが仕事。ものづくりをしている会社のように材料から製品を生み出すビジネスとは異なり、付加価値を出すのが難しいところです。そこで大事にしているのが、「商社+α」の発想です。例えばかゆいところに手が届くような、サービス面で魅力を出していく。さらにある時には、私たちが構想を練り上げ、協力会社の力を借りてものづくりに取り組んでいく。このように、当社の強みである技術的な知識を存分に生かし、お困りごとをさまざまな形で解決することで「+α」の価値を提供しています。

当社では2030年のビジョンとして「欧州型高収益企業」というキーワードを掲げています。欧州には、長い歴史の中で先進的なアイデアやデザインに優れた高付加価値の商品・サービスを提供する企業が多くあります。そして、高い収益性を確保することで効率的な働き方を実現している。まさしく、我々のような中小企業が目指すべき姿だと感じています。私たちも「商社+α」により磨きをかけ、さらに収益性の高い会社を目指していきたいと考えています。
(代表取締役 佐藤祐一)

当社では細やかな教育体制を整えることで、新入社員の皆さんの成長を後押ししています。入社後は約1カ月の外部研修に参加し、社会人としての基礎知識を習得。その後は先輩社員によるOJTを通じて、業務知識を身に付けていきます。入社2年目には自ら担当を持って独り立ちできるよう、着実にステップアップが図れる環境をご用意しています。

最近新たに始めたのが、「新卒社員の定例会」。業務上の悩みを自由に話せる場を設けており、「とても良い機会でした」と評判も上々でした。今後も社員の意見を取り入れながら、より良い職場づくりを進めていきます。
(取締役 佐藤愼)

会社データ

事業内容
■外国産及国産品の機械、工具の輸入及販売
■外国産及国産特殊鋼の輸入及販売
■機械の部品加工及製作
■以上各号に附帯する一切の業務

PHOTO

国内700社、海外100社以上の製造メーカーとのネットワークを活かし、お客様に最適なコストダウン・環境改善をご提案しています。

本社郵便番号 460-0011
本社所在地 愛知県名古屋市中区大須3-40-12
本社電話番号 052-251-6351
設立 1951(昭和26年)年2月12日
資本金 9,700万円
従業員 104人(2023年12月末日現在)
売上高 87億円(2023年)
羽根田商会の強み ★高品質な製品とサービス
羽根田商会は長年にわたり培ってきた技術力と経験を活かし、お客様からの信頼を築き、国内700社、海外100社以上の製造メーカーを含む地場産業である自動車業界を中心に、高品質な製品とサービスの提供を行っています。さらに、競合他社との差別化を図るために、独自のアプローチや付加価値の提供を行っています。

★顧客中心主義
羽根田商会は顧客第一ではありません。お客様のニーズや要求を重視し、それに迅速かつ柔軟に対応することで、顧客満足度を高めています。カスタマイズされたサービスや継続的なコミュニケーションを通じて、お客様との信頼関係を築いています。

★技術革新と継続的な改善
羽根田商会は常に技術革新に挑戦し、製品やサービスの品質向上を図っています。また、継続的な改善活動を行うことで、生産効率や品質管理を向上させ、顧客ニーズに応える準備をしています。

★社内の雰囲気
羽根田商会はチームワークと協力を重視し、従業員がお互いに助け合い、知識や経験を共有し、共通の目標に向かって協力して働くことを奨励しています。組織全体が一体となって、成果を上げることが、羽根田商会の成功の要因です。

★新たな挑戦(チャレンジ)
羽根田商会は常に新たな挑戦に果敢に取り組んでいます。新しい商品やサービスの開発、新規市場への進出、技術革新など、積極的に新しい可能性を探求し、従業員が成長と進化を促進しています。


だからこそ、羽根田商会では【人にしかできない営業】が重要な役割を果たしています。

事業所 ・名古屋本社
・豊田営業所
・東京営業所
・厚木営業所
・東北営業所
・富士吉田センター
・九州出張所
・海外事業所(タイ・インドネシア)
業績 112億円(2022年)
96億円(2021年)
主な取引先 トヨタ自動車(株)、(株)デンソー、アイシン精機(株)、(株)荏原製作所、オークマ(株)、日本特殊陶業(株)、ファナック(株)、ボッシュ(株)、三菱自動車工業(株)、三菱電機(株)、村田機械(株)、ヤマザキマザック(株)、(株)ジェイテクト、シンフォニアテクノロジー(株) など
平均年齢 42.5歳(2023年12月末日現在)
平均勤続年数 10年(2023年12月末日現在)
環境への取り組み 2002年11月には、国際的な環境マネジメントシステム規格として、最も重要なISO14001を認証取得しました。

私たちのような会社が無理なく、確実に取り組めることができ、しかも環境に関して大きな貢献ができることは・・・と考えて到達した結論がこれです。
振り返ってみますと、私たちのような会社で、しかも"商社"という形態では、「自社が及ぼす環境負荷を減らす」といっても出来ることはごく限られています。
私たちも成長するために、ますます活発に営業活動をしたいと思っていますが、それは、環境に悪影響を与える事に他なりません。
このジレンマに対する答えが、 「環境負荷を低減する商品の販売に積極的に取り組む」ということです。
羽根田商会は「お客様の喜ぶ顔を見る」を活動の目的としています。その目的とISO14001の主旨が合致する点をそこに見出しました。
私たちよりも、はるかに大きなお客様に、環境負荷を低減する商品をお使いいただくことで、環境に対して、より大きな効果を上げたいと考えます。
羽根田商会はこのような考えのもとで、今後のISO14001の活動に取り組んでいきます。
社是(経営方針) 1.人間を創る
2.お客様のコストダウンを手伝う
3.新商品を開拓する
経営理念 『私たちは、世界中から新商品、新技術、新アプリケーションを開拓し、それらを提案・提供することにより、日本のものづくりを支え、その競争力を高めることを使命とする。』

『私たちは、お客様の笑顔、家族の笑顔、一緒に働く仲間の笑顔を見るために努力し、その実現を通じて自らを成長させ、物心ともに豊かな人生を送る。』

羽根田商会の経営は、この二点を実現し、世の中から尊敬され、
誇りを持って働ける会社、強く必要とされる会社を目指すものである。

目的 【お客様の喜ぶ顔が見たい】

羽根田商会の使命は、日本の工業の競争力の向上をお手伝いすることです。 1951年設立以来、海外製品を中心に高品質、高精度、高性能な商品をお届けすることにより、その使命を果たしてまいりました。 変革期を迎えた今、私たちはその使命を改めて認識し、これまで培ってきた国内外のメーカーの商品に加え、さらに新しい技術、 ユニークな商品、そしてその新しいアプリケーションの開拓に全力で取り組み、皆様のお役に立ちたいと願っています。

沿革
  • 1951年
    • 株式会社羽根田商会 創立
  • 1952年
    • ガデリウス代理店となりスウェーデン製機械類、工具、特殊鋼の販売を開始
  • 1953年
    • 不二越の特約店となり、特殊鋼、耐熱鋳鋼の販売を開始具、特殊鋼の販売を開始
  • 1960年
    • 三井物産の特約店となり工作機械及び諸機械の販売を開始
  • 1966年
    • 東京営業所を開設
  • 1975年
    • 本社を名古屋市中区大須に新築移転、愛知県豊田市に豊田営業所を開設
      日本ロックタイトと代理店契約を開始
  • 1979年
    • アトラスコプコと代理店契約し空気工具の販売を開始
  • 1995年
    • 神奈川県厚木市に厚木営業所を開設
  • 1998年
    • イスラエル オーマット社と契約しCNC適応制御装置の輸入・販売を開始
  • 1999年
    • 各種省エネ・省電力装置の販売を開始
  • 2001年
    • ロックタイト プロラインシリーズの地域代理店として中部地区販売元となる
  • 2002年
    • ISO14001認証取得(本社・豊田)
  • 2004年
    • ISO14001全事業所認証取得
  • 2005年
    • タイに現地法人 HANEDA(Thailand)Co.,Ltdを設立
  • 2006年
    • 中国に合弁会社 ATS Ltd. を設立
  • 2009年
    • (株)リンテック21 耐震器具の販売を開始
  • 2011年
    • 創業60周年を迎える
      (株)テムザックと提携
      民生用ロボットの製造・販売を開始
  • 2012年
    • 宮城県仙台市に東北営業所開設
  • 2013年
    • インドネシアに現地法人 PT. HANEDA Indonesia設立
  • 2017年
    • 【商社+αへの挑戦として、機械製造のために技術部を設立】
      名古屋市ワークライフバランス推進企業認定
  • 2019年
    • 物流拠点として富士吉田センター開設
      【Haneda 2030 Vision発表】
  • 2021年
    • 創立70周年
      (株)FUJIと代理店契約締結、電子部品実装機の販売開始
  • 2022年
    • HANEDA (Thailand) Co., Ltd.
      検査計測用治具・ゲージ製作のGTI Thailand Co., Ltd.を事業譲受、治工具の製造販売開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10
    2023年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.6時間
    2023年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.6
    2023年度
  • 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)
    2023年度 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業対象者数・取得者数(男女別)(合計)
    対象者 - - -
    取得者 0 3 3
  • 前年度の育児休業取得率(男女別)
    2023年度

    男性

    -%

    女性

    -%
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • -%
      (-名中-名)
    • -年度

社内制度

研修制度 制度あり
■ 新入社員研修(社外研修)
  ビジネスマナー、マーケティング基礎、顧客管理などを学んでいただきます。

■ OJT制度
  入社から半年ほど先輩社員に同行し、実務を学んでいただきます。

■ 新卒定例会
  新入社員を対象に月に一度、同期の仲間や人事担当と「うまくいっていること」、
  「難しいと感じること」など取り組み内容の共有を行っています。

■ e-ラーニング
  マーケティング、情報セキュリティ、製品知識、交通安全講習、
  そのほかにも幅広く学習できます。

■ 製品勉強会

■ 役職別研修

■ 販売管理システム研修

■ 物流研修

このほかにも充実の研修制度でフォローします。
自動車やロボットの知識がなくても問題ありません。
自己啓発支援制度
メンター制度
キャリアコンサルティング制度
社内検定制度

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、東北大学、三重大学、神奈川工科大学、国士舘大学、東洋大学、名古屋商科大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知県立芸術大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、大阪大学、大阪学院大学、沖縄県立芸術大学、神奈川大学、金沢大学、北九州市立大学、岐阜大学、岐阜聖徳学園大学、九州産業大学、京都精華大学、杏林大学、金城学院大学、釧路公立大学、熊本大学、神戸市外国語大学、国士舘大学、滋賀大学、静岡大学、下関市立大学、信州大学、椙山女学園大学、玉川大学、中京大学、中部大学、天理大学、東海大学、東京経済大学、東京都立大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、南山大学、日本体育大学、福岡大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山梨大学、山梨学院大学、立命館アジア太平洋大学、流通経済大学(茨城)、流通経済大学(千葉)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記専門学校神戸校、仙台総合ビジネス公務員専門学校、トライデントコンピュータ専門学校、名古屋短期大学、名古屋文理大学短期大学部、日本電子専門学校

採用実績(人数) 2023年 4名
2022年 3名
2021年 1名
採用実績(学部・学科) ビジネス学部、外国語学部、経営学部、経済学部、経済情報学部、現代国際学部、交流文化学部、工学部、工業物理学部、国際経営学部、国際地域学研究科、国際文化学部、社会・人類学部、商学部、情報科学部、情報理工学部、心理学部、人文学部、総合経済学部、総合政策学部、文学部、法経学部、グラフィックデザイン科、音楽教育家、情報処理学科、英語コミュニケーション学科、音楽部、健康科学部、現代マネジメント学部、現代中国学部、国際コミュニケーション学部、心身科学部、人間関係学部、体育学部、美術学部、法学部、流通学部、経営情報学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 2 2 4
    2022年 1 2 3
    2021年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数・
    離職者数・定着率
    採用者 離職者 定着率
    2023年 4 - -%
    2022年 3 - -%
    2021年 1 - -%

会社概要に記載されている内容はマイナビ2025に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2026年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)羽根田商会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)羽根田商会の会社概要