オンライン完結型 企画アイデアコンテスト 全国どこからでも気軽に参加可能!課題解決プロジェクト

Q 出題テーマ

サステナブルな社会の実現に向けて、社会全体の金融リテラシー向上のために野村證券が取り組むべき新しいプロジェクトや仕組みを提案せよ

成年年齢の引き下げや人生100年時代の到来を背景として、金融経済教育の必要性が増してきています。金融リテラシーの向上は、人々の資産形成や生活水準に寄与し、健全な資本市場や適切な資金循環に繋がると考えています。当社は1990年代から小学生から大人まで幅広い世代に金融経済教育を提供してきました。今回はみなさんなりの視点で、よりよい社会になるためにまだ当社が提供出来ていないプロジェクトや仕組みを考えてみてください。

学生へのメッセージ

社会全体の金融リテラシーの向上は、日本において喫緊の課題の一つです。金融市場を通じて豊かな社会を創造をするために、野村證券ができることはどのようなことでしょうか。正解はありません。ぜひ、大きな発想で考えてみてください。未来を担う皆様のアイディアを心よりお待ちしております。

テーマ提供企業のご紹介

野村證券株式会社

野村グループは、グローバルに拠点を持つ金融サービス・グループです。 その中核企業である野村證券は、「ウェルス・マネジメント部門」と、インベストメント・バンキング、グローバル・マーケッツ、リサーチによって構成される「ホールセール」が両輪一体となって、個人・機関投資家、企業等、様々なお客様のニーズにお応えし、付加価値の高い金 融サービスの提供を行っています。 各部門がそれぞれの強みを発揮するとともに、30を超える国と地域でビジネスを展開しています。

審査項目

テーマ分析度

テーマの背景を自分たちなりによく調べ、既に実施されている政策や取り組みへの理解、明確な目標設定が出来ているかを審査

実現可能性

実現に向けたロードマップが描かれており、数値データ等のエビデンスの提示、ターゲットの特定が出来ているかを審査

独自性

アイディアが主体性をもって考えられており、自分たちなりのこだわりをもったものになっているかを審査

社会貢献性

そのアイディアが実現されることでの社会における影響力やどのような好影響をもたらすかを審査

企画書完成度

どんな人が見ても分かりやすい企画書の構成、内容になっており、納得と共感が得られそうな工夫が出来ているかを審査

応募期間

●応募期間:2024年4月1日(月)~6月28日(金)12時正午
●提出期間:2024年4月1日(月)~6月28日(金)14時
●審査結果発表:2024年7月25日(木)※予定
提出いただいたチームリーダーに結果のスコアとフィードバックコメントが
課題解決プロジェクトトップページで表示されます。

応募の流れ

  1. step.1

    チームを組み、メンバー全員が応募をする

    1~4名(個人での応募も可)のチームを組み、募集中のテーマの「応募する」ボタンから申込画面に飛び、
    メンバー全員「応募」をお願いします。

    • 1名での参加も可能です。
    • 応募をするためにはマイナビ2026の会員登録が必要です。未会員の方は会員登録をお願いいたします。
  2. step.2

    チームでアイデアを考え、企画書を提出

    アイデアを企画書にまとめる。
    応募後に、マイナビ2026「マイナビ編集部から」へメッセージおよびご登録のメールアドレス宛にメールが届きますので、メール本文の中にあるURLをクリックすると企画書の提出ができます。
    チームの代表者(リーダー)のみ企画書を提出ください。

  3. step.3

    結果発表

    企画書を審査し、上位作品を発表します。
    結果発表後、提出いただいたチームリーダーに結果のスコアとフィードバックコメントが
    課題解決プロジェクトのトップページで表示されます。

応募に際しての注意事項

  • 提出可能フォーマットはPDFのみとなります
  • 企画書PDFの最大容量は5MB以下にしてください
  • 再提出は何度でも可能です