最終更新日:2024/7/19

(株)東光コンサルタンツ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 専門コンサルティング
  • 建設

基本情報

本社
東京都
残り採用予定人数
4
PHOTO
  • 11年目以上
  • 土木・建築系
  • 技術・研究系

アットホームな雰囲気

  • H.M
  • 2013年入社
  • 35歳
  • 鹿児島大学
  • 工学部 海洋土木工学科
  • 九州支店 施工監理部
  • 高速道路の発注者支援業務

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 環境・エコロジーに携わる仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名九州支店 施工監理部

  • 勤務地長崎県

  • 仕事内容高速道路の発注者支援業務

現在の仕事内容

●高速道路の発注者支援業務●
私は、入社以来9年間橋梁の部署に所属し、新設橋の設計等に取り組んできましたが、現在は長崎県内の高速道路の発注者支援業務に従事しています。
施工箇所によって、地盤条件、周辺環境等が大きく異なるので施工箇所に適する工法を選定する必要があり、発注者と工事施工者と綿密な協議を行いながら業務を進めています。
また、道路との接続等の兼ね合いを考慮する場合は、橋梁の知識の他に道路の知識も必要となるため、幅広い知識が必要となってきますので、過去の経験が大変役立っています。
先輩、上司からたくさんのことを学ばせて頂きながら、日々仕事に励んでいます。


橋梁補修設計及び橋梁詳細設計の仕事のやりがい

●自分が設計した橋が実際に施工されて完成した時●
入社1、2年目の時に漁港施設と陸地とを結ぶ約1000mの桟橋を上司の下で詳細設計を行っていました。橋長が約1000mと長いため、区間を分割して施工しており、現在も施工中です。自分自身が設計した桟橋が一部の区間ですが、現地で作成した図面通りに施工されているのを初めて見た時は、感動を覚え、今でもその光景が目に焼き付いています。大変なこともたくさんあり苦労も多いですが、自分自身が設計したモノが出来上がるのを見るとこの仕事に就いてよかったと思います。


この会社に決めた理由

●アットホームな雰囲気●
大学時代に海洋・土木を学び、ゼネコンより建設コンサルタントの仕事に興味を持っていたため、設計の仕事に携わりたいと思っていました。
大学に求人が来ていた「東光コンサルタンツ」をホームページなどで調べ道路・橋梁・港湾と幅広く業務を行なっていると知り、次第に興味を持ち、会社訪問をした際には、アットホームな雰囲気に惹かれ、当社に入社することを決めました。


当面の目標

昨年建設コンサルタンツ協会のRCCM(鋼構造)の資格を取得し、管理技術者として業務に従事することができるようになりましたので、幅広い業務に従事して、土木技術者としての資質を高めるとともに一日も早く技術士の資格を取得するように頑張りたいと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)東光コンサルタンツの先輩情報