最終更新日:2024/6/21

(株)東光コンサルタンツ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設コンサルタント
  • 建築設計
  • 専門コンサルティング
  • 建設

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 10年目以内
  • 土木・建築系
  • 技術・研究系

入社したいと思える環境

  • K.K
  • 2015年入社
  • 33歳
  • 九州産業大学 大学院
  • 工学研究科 産業技術 デザイン専攻
  • 九州支店技術第二部
  • 橋梁に関わる業務一式(点検・補修設計・詳細設計)

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 環境・エコロジーに携わる仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名九州支店技術第二部

  • 勤務地福岡県

  • 仕事内容橋梁に関わる業務一式(点検・補修設計・詳細設計)

現在の仕事内容

●橋梁に関わる業務一式(点検・補修設計・詳細設計)●
私は橋梁を扱う部署にいます。主な業務については、身の回りにある橋梁が現在どのような状態であるのかを把握する「橋梁点検業務」、様々な諸条件により橋梁に発生した損傷の修復方法を提案し、橋梁の寿命を延ばすことを目的としている「橋梁補修設計業務」、一から設計を行い、新たな橋梁を作る「橋梁詳細設計業務」を担当していきます。


今の仕事のやりがい

●自分の提案が社会基盤の一部として役立っていること●
以前行った補修設計業務を例に書きたいと思います。架設されてから現在に至るまでの間に塗装が腐食し、かなり傷んでいる状態の橋梁がありました。橋梁の寿命を延ばすために、塗装を塗り替えたりといった補修の方針を発注者に提案しました。しばらくしてからその橋梁を見に行ったところ、きれいな状態の橋梁になっていました。設計した通りに補修が行われている橋梁を見ると、つらかったことも吹き飛ぶような気持ちになりました。橋梁はみんなが使用するものであり、社会基盤の一部となるものであります。社会に直結したものだからこそ、目に見えるものだからこそ、出来たときのやりがいをより感じることが出来ると思います。


この会社に決めた理由

●会社を決める中で私が重要にしていたことは"環境"です●
一口に環境と言っても、職場環境や生活環境と様々あります。
私が最も重要していたものは、職場環境でした。直接先輩方から会社の雰囲気を聞く機会が多々あり、その場面でよく出てきた言葉があります。それは「アットホーム」という言葉でした。もちろん先輩後輩、上司部下という関係はありますが、そこを含めて社員の横のつながりがあり、仕事に取り組んでいるとのことでした。今までの学生という立場から社会人という立場となり、何もかも手探りな状態です。その中で新たな道を踏み出す場所として、この会社が持っている雰囲気は自分にとって働きやすい環境であると感じました。それが、私がこの会社を選んだ理由です。


当面の目標

RCCM(コンクリート及び鋼構造)の資格を取得しましたので、コンクリート診断士、技術士の資格取得を目指して頑張りたいと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)東光コンサルタンツの先輩情報