最終更新日:2024/4/17

芦森工業(株)[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 繊維
  • 建築設計
  • 設備工事

基本情報

本社
大阪府
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他理科系
  • 技術・研究系

世の中のインフラ管理に貢献

  • Y.U
  • 2020年入社
  • 25歳
  • 大阪工業大学
  • 工学部 環境工学科 卒業
  • 芦森エンジニアリング株式会社 西日本工事部
  • パルテム工法の施工管理業務

就職活動について

選考を受けた主な業界
  • プラント・エンジニアリング
  • その他メーカー・製造関連
  • コンサルティング・シンクタンク・調査

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 形の残る仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名芦森エンジニアリング株式会社 西日本工事部

  • 勤務地大阪府

  • 仕事内容パルテム工法の施工管理業務

これまでの経験

会員限定コンテンツ

ログインするとご覧いただけます。

1日のスケジュール
9:00~

現場移動
お客様とのやり取りを行い、現場に移動する。時間厳守を徹底し、関係者に迷惑を掛けないようにする。
現場情報については事前に諸先輩方と確認する。

12:00~

外出先で昼食
昼食は会社内で食べることもありますが、その日の予定に合わせて自由な時間にランチタイムを取っています。

13:00~

現場規制を行い、ホースライニング工を行う。
ホースライニング工完了後、片付け・規制解除・現場撤収を行う。

17:00~

帰社
会社に戻り、当日の振り返りや翌日の現場準備を行う。

17:45~

退社
基本的に残業もない為、定時内に退社出来ることが多いです。

現在の仕事内容

主に、パルテムホースライニング工法の施工管理業務及び工事作業をしています。
ホースライニング工法とは、地中に埋設された既設管の内面に繊維と合成樹脂からなる水密・気密性の高いシールホースを空気圧で反転し、内面に新しくパイプを形成する工法です。
工事の一連の流れとして、施工前TVカメラ調査工→クリーニング工→塗布工・含浸工→ライニング工→保圧養生工→管端処理工→施工後管内TV調査工を行います。その他にも材料の発注や予算作成、原価管理なども行っています。また、工事を安全・円滑に進める為に施工前検討会や施工前の打ち合わせも行っています。
パルテム工法の施工全てに携われるのが私の仕事のやりがいだと思います。工事が無事に完工した時の達成感は凄いです。


仕事で嬉しかったこと

現在、日本ではインフラの老朽化が社会問題となっています。東京都でも毎年10件以上の水道管破裂事故が発生しているほど老朽化が進んでいます。それらの管路に対して自ら担当した現場が無事に完工し、世の中のインフラ管理に貢献できた瞬間や会社に大きな利益をもたらせた時は格段な嬉しさや達成感があります。まだ、経験が浅く失敗することも多々ありますが、先輩上司も話しやすい環境にあり、他の部署とも密にコミュニケーションを取りながら日々業務にあたっています。


この会社に決めた理由

人々に安全・安心・快適の提供を行うことで社会貢献しており、4つの異なる事業によって変化に強い点に魅力を感じました。
近年、問題となっているインフラの老朽化の解消、事故、災害等から人の命を守る企業、長い歴史があり企業として安定している点に魅力を感じました。
企業説明会での説明や諸先輩方の印象も良く当社への入社を決めました。


当面の目標

自分一人で工事を任せられるようになりたいです。
工事を行う上で一番大切なのが無事故・無災害です。作業前にはKY活動を中心に現場での注意事項を話し合い、現場作業における安全意識を向上させ、施工中に事故・災害に繋がると思った行動については作業員に即時の指導を行い是正させ、無事故・無災害を徹底したいです。
工事面では施工要領書や先輩の作成した資料を熟読し、不明点を質問事項にまとめて現場完了後に不明カ所を無くすべく業務に取り組み、現場作業における技能を取得したいです。
原価管理面では工事着手後、施工条件の変更が発生する毎に予算の見直しを行い、原価管理能力の向上を実現したいです。


就職活動アドバイス!

就職活動は妥協することなく、インターンシップや企業説明会に参加してください。自分の知らない世界や業界が見つかり就職活動の幅が広がります。
新卒で就職活動できるのは今しか無いので、後悔しないように取り組んでください。
また、会社の説明会だけの情報を鵜呑みにせず、先輩社員への積極的な質問やインターンシップへの参加をお勧めします。とにかく自分の体を動かして就職活動を行ってください!


トップへ

  1. トップ
  2. 芦森工業(株)の先輩情報