最終更新日:2024/7/4

公益財団法人日本道路交通情報センター

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 公益・特殊・独立行政法人
  • サービス(その他)
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 情報処理
  • 放送

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他文科系
  • 事務・管理系
  • クリエイティブ系

アナウンス未経験でも「話す仕事」に携わることができました!

  • R.O
  • 2020年入社
  • 仙台大原簿記情報公務員専門学校
  • 経理事務学科
  • 東京事務所 福島センター
  • 道路交通情報の収集、電話、ラジオ・テレビによる提供

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 地域社会・地域密着型の仕事
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名東京事務所 福島センター

  • 仕事内容道路交通情報の収集、電話、ラジオ・テレビによる提供

入社のきっかけやこの会社に決めた理由は?

わたしは転職活動を経てこの仕事に就職をしました。学生時代は人見知りで、話すことはむしろ苦手。それでも前職では、向いていないと思いこんでいた「人前で話す仕事」に縁があり約5年半務め、人前で話すことの楽しさを知りました。もっともっと「話す仕事」に挑戦したい!そう思っていた時に当センターの求人を知り、ラジオやテレビで情報を発信する仕事に興味を持ったのがきっかけです。わたしはアナウンス業務の経験も知識もなかったため、この仕事に携わることができるのか不安もありましたが、未経験でも入社後にしっかりとした放送研修があることを知り、安心して入社を決めることができました。


今、どんな仕事をしていますか?

現在は主にラジオでの放送業務を担当しています。福島センターは、80秒から200秒程度の放送時間の中で道路交通情報をお伝えしています。ほかのセンターに比べると、時間が少し長めの放送枠になっているので、ひとつひとつの情報をわかりやすく丁寧にお伝えするよう心がけています。放送原稿も自分で作成するので、大変そう…と思っていましたが、放送事故がないよう事前に相勤者と確認を行うので、安心して放送業務にあたることができました。
放送の他には、道路情報の入力やお客様からの電話応対などを行っています。道路規制がどこで行われているのか、お客様はどこの情報を知りたいのかなど、土地勘がないと慣れるまでは大変ですが、正しく情報入力ができたとき、お客様の求めている回答ができたときは自分に知識が身についたようでとてもうれしくなります。地図で勉強することも大事ですが、私は休みの日に車で出かけて実際の道路状況を体感するようにしています。道路の勉強はもちろん、ちょっとした観光もできて一石二鳥です!笑
また、原稿作成時や情報入力の際はパソコンを使うことが多いので、ワードやエクセルなどの知識があるといいですよ!


職場の雰囲気はどうですか?

福島センターは穏やかな雰囲気で、わからないことや不安なことがあればすぐに相談しやすい環境です。就職して1年足らずで、初めて携わる仕事もありましたが、職場の皆さんがやさしく丁寧に教えてくださり、安心して業務に取り組むことができました。また、普段は少人数での勤務となり、時間帯や曜日によっては一人で業務にあたることもあるため、『報告・連絡・相談』を徹底しています。特に、道路情報の追加や変更があった場合は、放送などでの誤情報提供につながらないよう慎重に引き継ぎを行っています。


就職活動をはじめるみなさまへ!

やりたい仕事をみつけるのはとても難しいことだと思います。だからこそ、まずは自分の「好き」に向き合ってみてほしいです。その「好き」からどんどん視野を広げて、「やりたい仕事」「なりたい自分」に出会ってほしいなと思います。そしてその「なりたい」の中から日本道路交通情報センター職員という選択肢にたどり着いてくれたとしたら、ぜひ安心して飛び込んできてください。これから就職活動を行うみなさまに良いご縁がありますよう、応援しています!


トップへ

  1. トップ
  2. 公益財団法人日本道路交通情報センターの先輩情報